1
/
5

《開発ブログ》Pythonマイクロサービスフレームワークの namekoを触ってみる

今日はhokanの
開発PM兼サーバサイドエンジニア 杉岡 の開発ブログをご紹介します。

Pythonのマイクロサービスフレームワーク<nameko>

について記事にまとめています!是非ご覧ください!

記事はコチラ⇩

Pythonマイクロサービスフレームワークの namekoを触ってみる
上記の例では1つのファイルだったのであえて別ファイルにそれぞれのサービスを切り出した上で、それぞれを起動し同じような動作になるか検証してみます。 ServiceXに数字で引数を送り、その引数が100より大きい場合は ServiceYへ小さい場合は ServiceZ に処理が写るようにします。 # service_x.py from nameko.rpc import rpc, RpcProxy class ServiceX: name = "service_x" y = RpcProxy("service
https://medium.com/@hokan_dev/python%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%AE-nameko%E3%82%92%E8%A7%A6%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%8B-26bee0f1a956
株式会社hokanでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社hokanからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?