Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

petit-hotel #MELON
HOTEL SHE, KYOTO
L&G GLOBAL BUSINESS, Inc.はホテルや旅館、商業施設のプロデュースを通して、「異なる価値観との出会いから生まれる物語の創出」「世間に見過ごされている価値ある土地のブランディング」に取り組んでいる会社です。 ■プロダクトとサービス 【ソーシャルホテル事業】 私たちのホテルは、「人と人」「人と街」「人と文化」をつなぐメディアであると考えています。 その地域の空気感やカルチャーが感じられ、旅人、スタッフ、地域の人々など異なる価値観や文化的背景を持つ人々が出会い、新しい物語が生まれる場を目指して企画・運営を行っています。 このような想いを掲げ「HOTEL SHE, OSAKA」「HOTEL SHE, KYOTO」のSHE,ブランドをはじめとし、全国5か所でホテル運営を行っています。 └HOTEL SHE, OSAKA https://www.hotelsheosaka.com/ └平成ラストサマー(ホテル内音楽フェス) https://camp-fire.jp/projects/view/84034 └HOTEL SHE, KYOTO https://www.hotelshekyoto.com/ └HOTEL KUMOI https://www.hotelkumoi.com/ 【コンサルティング / プロデュース事業】 宿泊、サービス業、地方自治体を中心としたクライアント様へ経営コンサルティングやマーケティング、ブランディングコンサルティングをサービスとして提供しています。 現在下記のプロジェクトが進行中です。 ・静岡県にある旅館の事業再生プロジェクト ・大手ホテルチェーンのリブランディング ・北海道や大阪の地方自治体への地域おこし施策、PRコンサルティング ・九州の商業複合施設開業支援プロジェクト ・第3セクター企業様の採用ブランディング ■今後の展望 ホテル事業においてはHOTEL SHE,ブランドの海外展開、国内では主要都市と地方でのバランスのよい出店を計画しています。 また、自社予約エンジンのプラットフォームなどWEBサービスやホテルメディアの運営、その他新規事業を通して新しい宿泊や観光、そしてライフスタイルの在り方を提案していきます。

なぜやるのか

HOTEL KUMOI
HOTEL SHE, OSAKA
“ライフスタイルにおける、あらゆる意思決定のシーンで選択肢の多様性にあふれた社会を実現する” 人のアイデンティティは、小さな選択の積み重ねによって形作られるものだと思います。 人生のあらゆる場面で多様な選択肢のある社会こそが、一人一人の存在を認め、豊かな人生と幸福な世界を導くものだと私たちは信じています。 わたしたちが生きる社会には自分の好きなものが選べない、自分の価値観に沿う選択肢がないという状況がまだまだあると思います。 住む、泊る、食べる、遊ぶ、旅する、学ぶ、もしかしたら生きることも。 そんな固定概念によって膠着してしまった世の中を耕す存在で在り続けます。

どうやっているのか

大企業で事業企画、サービス企画、エンジニア、営業等、様々な業界・職種から転職して来た人もいれば、海外を放浪して辿り着いた人、ラーメン屋で修行していた人、パティシエを目指していた人、フリーランスの映像クリエイターなど様々な経歴をもつ人材が集まっています。またアルバイトを含むスタッフ全員がバイリンガルなど尖ったメンバーが多いのが特徴です。みんなホテルや地域の可能性に惹かれて集まってきました。 メンバーが少ないので一人一人がコミットし、接客から企画立案、マーケティング、さらに新店舗のデザインまで、専門知識が無い分野でも各自が調べ考え、試行錯誤を繰り返しながら本当に幅広い仕事を全員が行っています。 責任は重大で、泥臭く大変なことも多々ありますが、それ以上に仕事をする充実感と、様々な知識を身に付けられる喜びが大きく、何より働くことが楽しいと感じることのできる環境です。 また、全てのメンバーに楽しみながら自由に働いてもらえるような職場つくりを心掛けており、スタッフの満足度が非常に重視されています。 自由に提案ができ、かつ意見を積極的に受け入れる風土があり、メンバーからのイベントや新規事業の提案が毎週のようにあり、実際にそれらが事業化されて、更にスタッフの力の源泉となっています。 できたばかりの会社で、凝り固まったルールがまだ無い私たちだからこそ、このような雰囲気を創れるのだと思います。 やりたいことがたくさんありますが、スタッフの数がまだまだ足りていないのが現状です。 少しでも多くの力をお借りできれば嬉しいです。