入社3年目の私が、ProFutureのココがすごいと感じるトップ5!

こんにちは、ProFuture株式会社 カスタマーサクセスの光井です。
2017年7月に入社して、イチからカスタマーサクセスという仕事を立ち上げました。


いまは人事向けメディア「HRプロ」を通じて、人事向けサービス提供企業様のマーケティング支援をしています。お客様のゴール(=成功)を理解した上で、必要なアクションプランをガイドしていくことを目指しています。

今回は、包み隠さず、私が思うProFutureの「すごいところ」トップ5をお伝えます!

■社長との距離が近い

あなたの在籍している会社や、選考を受けている会社は、社長と関わることがどのくらいの頻度ありますか?前職は大手企業ということもあり、社長とは1回も会うことなく終わりました。

一方、ProFutureでは何か相談や提案があれば、些細な事でも社長と話せる機会があります。正確には社長室もなくいつでも相談できる距離。げんにわたしの後ろの席は、社長がいます。ある意味、社長からの視線が気になって緊張感のある仕事ができています。(笑)

■食事補助制度がある

ProFutureでは、他部署との食事に対する「食事補助制度」があります。上限金額はありますが、1回につきランチで500円、ディナーで1,000円の補助がつきます。

この制度があるのは、社内で良質で人間関係をつくることを重要視しているからです。普段仕事をしていると、直接の上司や同じチームの人しか話さないと思います。仕事をするだけなら一見それだけでよいように思えるんですが、部署が違ったとしても何気ないコミュニケーションから仕事のヒントを得られます。また、会社のいろんな人と相談できる間柄になることで会社への心理的安心感が高まります!

特に人間関係を作るのに大事な入社直後のタイミングでは、会社が設定する「ウェルカムランチ」もあります。(新入社員は一週間、無料でご飯が食べられます!)

自分自身、この制度を利用して、よく他部門の方とご飯に行って色んな相談をしています。

■感謝の見える化「Unipos」

よくある営業会社では、会社の売上に貢献する営業マンにスポットが当てられ、日の当たらない部署(管理部門、制作部門)の頑張りがなかなか社内に伝わらず、彼らのモチベーションが人知れず落ちてしまうケースも少なくはありません。

しかし、営業のために急な請求書を発行したり、タイトなスケジュールにも関わらず制作物を完成させたりと「縁の下の力持ち」の存在は大きいんです。

その頑張りを見える化する制度として、ProFutureではモチベーションを上げるピアボーナス「Unipos」を導入し、従業員一人ひとりの“貢献”を見える化しています。
私の場合、営業から依頼された原稿作成し納品していますが、その感謝として「Unipos」を貰っています。

日の当たらない部署でも、感謝されているのでモチベーションにも繋がっています。

■挑戦できる環境

ProFutureが大事にしていることの一つに「挑戦」があります。

最初の自己紹介にあげましたが、私は入社してイチからカスタマーサクセスの仕事を立ち上げました。最初は失敗したらどうしようと戸惑いはありましたが、挑戦を後押ししてくれる環境があったから、ここまでこられたと思います。

私の場合、毎週金曜日に上司である古宮さんと定例を実施しています。指示されることもありますが、有益なアドバイスをもらったり、他部署のメンバーの関わりで仕事のヒントをもらったりしながら、「自分の考え」を大事にして新しい仕事を作ってきました。

決して楽ではありませんが、あきらめずに挑戦し続けるマインドがあれば、後押しやフォローしてくれる環境だと思います。

■家族第一主義

昨年の10月に身内に不幸があり、急遽、帰省しないといけなくなりお休みをいただきました。そんな時に後輩の相原さんや営業メンバーがフォローしてくれて問題なく業務が進みました。そんな時に、「家族第一主義」を感じました。

他のメンバーも、家族の体調不良や大事なイベントの際には、気軽に休んだり早く帰ったりしています。
お互い助け合いですね!

今回、私がProFutureに入って「すごい」と感じたこと、5つをあげました。
ProFutureには今まで経験した職場にはなかった制度や環境ばかりで、ほかにもまだまだ沢山伝えたいことがあります!


私は複数回転職していて、自衛隊からドベンチャー、ブラック企業、起業、そして大手企業まで経験しました。

その経験から、転職、就職を考えていらっしゃる方には「自分が何をしたくて何を実現したいのか」、その軸を持っていただくと良いかな、と思います。

少しでもProFutureに興味を持ってくださった方は、ぜひ面談にきてください。光井を指名していただければ、過去の裏話などもお伝えできます(笑)

心よりお待ちしております。

ProFuture株式会社's job postings
入社3年目の私が、ProFutureのココがすごいと感じるトップ5!
Aya Johnen
ProFuture株式会社 /
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings