HR総研の緊急調査結果

電通の入社1年目女性社員の自殺が過労死として今年9月に認定されました。
弊社調査研究機関であるHR総研の緊急調査結果では、過労死ラインと言われる月間80時間以上の残業をする社員がいる企業は、6割以上に達しています。もちろん今回の電通の事件は残業時間だけの問題ではなさそうですが、他の企業にとっても決して他人ごとではないでしょう。

▼HR総研調査レポート
電通過労死事件-氷山の一角か? 労働時間などの実態調査の結果を発表
~管理上月間80時間以上残業の社員がいる企業が半数以上~
https://www.hrpro.co.jp/research_detail.php?r_no=156

Page top icon