Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(44)

なにをやっているのか

--------------------------------------------------------------------------------------------
「10年後、20万人の就活生が使うサービスを一緒に創造しませんか?」
--------------------------------------------------------------------------------------------

私たちのミッションは、
【学生の皆さんがワクワクして就職活動に挑めるようなサービスを提供する】こと。

就活生には、
これまで経験してきたことを糧に
・自分に本当に合う会社 や
・好きな仕事と出会える ことに
ドキドキ・ワクワクしてもらいたいと思っています。

そんな私たちi-plug(アイプラグ)が運営するのは、
新しい新卒採用の形、“オファー型”の新卒採用サービス「OfferBox」
http://offerbox.jp/

2012年に、就活生の声を集めて立ち上がったOfferBoxは、全国大学生協との業務提携を経て、この5年で瞬く間に就活生に広がりました。
そして2018年。
今では就活生の6人に1名が利用するサイトへ成長しました。

▶︎運営サイト (WEB・スマホアプリで展開中)
・OfferBox (オファーボックス)
・OfferBox スマホ向けアプリ

なぜやるのか

大学生の卒業者の2割が就職先が決まらず、3割が3年以内に転職する時代。

就活ノウハウが本になり、就活は面接で勝つための技術で勝負するという話もよく聞きます。
それって、本当に幸せな就職でしょうか。

i-plugの社員には、小さな子どもを持つ者も多くいます。

将来、自分たちの子どもたちが良い会社と出会い、良い就職をするためのサービスをつくりたい。
当然ですが、本当に良いものじゃなきゃ、自分の子どもにはすすめられません。

そんな思いでスタートした会社。

2012年の立ち上げ時はたった3人でのスタートでしたが、
今は仲間が増えて60人になりました。

「今の就活を変えたい、世の中を変えたい」

志をひとつに、良いサービスを提供したいという思いでそれぞれのミッションに取り組んでいます。

※取り組みに共感いただきメディア掲載いただくことも増えました!
▶︎メディア掲載実績
■テレビ東京 ワールドビジネスサテライト
■Yahoo!ニュース
■日本経済新聞
■毎日新聞
■朝日新聞DIGITAL
■週刊東洋経済
■フジサンケイビジネスアイ
■日経産業新聞
■産経新聞
■日刊工業新聞
■日本テレビ「ZIP」
等、年間100回以上

どうやっているのか

▶︎自由の中から生み出されるイノベーション
私たちが掲げるミッションを言い換えると、
”今まで日本にない、新しい常識を創ること。”

だから今までの働き方や考え方に固執したくないという考え方を持っています。
今までのいいところと、これからを生み出す自由さが、融合した<ネオワークスタイル>を推奨しています。

・会議はWEBミーティング。どこからでも参加できます。
・リモートワークも可能。
・時短正社員制度あり。
・直行直帰可。

※一人一人が与えられたミッションに対して責任をもって取り組んでもらう一方、基本的に残業は禁止しています。
i-plugのスペシャリストではなく、いち社会人としてのスペシャリストになってもらいたいので、仕事の時間とインプットの時間にはきっちりと線を引いています。
※月間の平均残業時間は8時間

Page top icon