This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(39)

なにをやっているのか

--------------------------------------------------------------------------------------------
「10年後、20万人の就活生が使うサービスを一緒に創造しませんか?」
--------------------------------------------------------------------------------------------
私たちのミッションは、学生の皆さんがワクワクして就職活動に挑めるようなサービスを提供すること。「あ~就活だるいな~」なんてマイナスな感情ではなく、学歴だけではなく、これまで経験してきたことを糧に、自分に本当に合う会社や、好きな仕事と出会えることにドキドキし、ワクワクしてもらいたいのです。

株式会社i-plug(アイプラグ)が運営するのは、新しい新卒採用の形、“オファー型”の新卒採用サービス「OfferBox」。2012年の立ち上げから既に利用社数は2900社を超え、利用学生も累計14万人を超えるまでになりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------
 日本を就活の文化を変えます
--------------------------------------------------------------------------------------------
貴重な大学時代を「就活のための活動」、「就活のためのアルバイト」などではなく、大学時代にすべき『専門性の高いスキル獲得』や、『多様な経験を積み自分を磨くこと』に力を注いでほしい。

その結果、その経験を企業が評価し、いいなと思った学生にオファーを送り、会いたい気持ちを伝える。「OfferBox」はそんなサービスです。これまでの日本の常識を変えるモノ、これまで当たり前だった流れを変えるモノを、私たちはつくっています。

~ 運営サイト ~(WEB・スマホアプリで展開中)

◆OfferBox (オファーボックス)

◆OfferBox スマホ向けアプリ
(ニュースアプリNewstock)https://itunes.apple.com/jp/app/id913057835

2012年に、就活生の声を集めて立ち上がったOfferBoxは、全国大学生協との業務提携を経て、この5年で瞬く間に就活生に広がりました。
そして2017年。
今では就活生の7人に1名が利用するサイトへ成長しました。

~ メディア掲載実績 ~

■テレビ東京 ワールドビジネスサテライト
■Yahoo!ニュース
■日本経済新聞
■毎日新聞
■朝日新聞DIGITAL
■週刊東洋経済
■フジサンケイビジネスアイ
■日経産業新聞
■産経新聞
■日刊工業新聞
■日本テレビ「ZIP」
等、年間100回以上

なぜやるのか

大学生の卒業者の2割が就職先が決まらず、3割が3年以内に転職する時代。

就活ノウハウが本になり、就活は面接で勝つための技術で勝負するという話もよく聞きます。
それって、本当に幸せな就職でしょうか。

i-plugの社員には、小さな子どもを持つ者も多くいます。

将来、自分たちの子どもたちが良い会社と出会い、良い就職をするためのサービスをつくりたい。
当然ですが、本当に良いものじゃなきゃ、自分の子どもにはすすめられません。

そんな思いでスタートした会社。

2012年の立ち上げ時はたった3人でのスタートでしたが、
今は仲間が増えて74人になりました。

「今の就活を変えたい、世の中を変えたい」

志をひとつに、良いサービスを提供したいという思いでそれぞれのミッションに取り組んでいます。

どうやっているのか

基本は決められた範囲で裁量権を持って成果を出してもらうスタンスです。
と、聞くとハードルを感じてしまうかもしれませんので、補足します。

▶︎自由の中から生み出されるイノベーション
私たちが掲げるミッションを言い換えると、
”今まで日本にない、新しい常識を創ること。”

だから今までの働き方や考え方に固執したくないという考え方を持っています。
今までのいいところと、これからを生み出す自由さが、融合した<ネオワークスタイル>を推奨しています。(笑)

▶︎例えば・・・
・クライアントへテレアポをしません。飛び込みもしません。
・地方などの遠方エリアのクライアントとはWEB会議形式で打ち合わせします。
・直行直帰を推奨し、クリエイティブなことを思考する時間を優先しています
・時にはクライアント同士を繋ぎ、新しいイノベーションを起こすこともあります。

▶︎だからこんな1日がi-plugのスタンダードになります
(関西チームの自称イクメンマネージャーの1日・・・かなりリアルです。笑)

6:30 起床
8:00 子供を保育園へ送り届ける
10:00 1件目のクライアントへお打ち合わせ
12:30 昼食
14:00 2件目のクライアントへお打ち合わせ
15:30 3件目のクライアントと、カフェでWEB会議にてお打ち合わせ
17:00 保育園へお迎え
18:00 明日の打合せ資料作成
19:00 家族と夕食
20:00 子供とお風呂。寝かしつけ
21:00 TV鑑賞
22:00 市場動向を調べたり、本を読んだりインプットの時間
24:00 就寝

※一人一人が与えられたミッションに対して責任をもって取り組んでもらう一方、基本的に残業は禁止しています。
i-plugのスペシャリストではなく、いち社会人としてのスペシャリストになってもらいたいので、仕事の時間とインプットの時間にはきっちりと線を引いています。
※月間の平均残業時間は8時間

▶︎出産を控える社員のうち全員が産休・育休を取得
家族環境が変わると退職を考える人も世の中には多いようですが、i-plugでは過去に出産を控える社員は全員産休・育休を取得しています。
在宅ワーク・時短勤務も可能なので、育児も仕事も100%力を注いでいただけます。
ちなみに社員数は74人で2017年は7人のベイビーが誕生!!(これから誕生するベイビーも含みます)

ソーシャル

私たちについて

『つながりで世界をワクワクさせる』
これを標語に人材業界のタブーに挑んだ超マニアックな新卒採用サービス〝OfferBox(オファーボックス)〟を開発・運営。将来的には社会のインフラを目指す。

スペース

株式会社i-plug (アイプラグ)'s Blog

ストーリー

投稿

株式会社i-plug (アイプラグ)の募集

もっとみる

地図

大阪市淀川区西中島一丁目9番20号 新中島ビル4階

Page top icon