「いくらでも暴れていい」インターン中に言われた先輩の一言に心が震えた

株式会社アイタンクジャパンに入る前

常に好きなことで一番になりたいと思う性格なので、大学1〜2年次は大好きなテニスで全日本アマチュアランキング16位までなりました(約2万人参加)。 一番にはなれずでしたがそれなりの結果を出すことができました。

しかし大学3年次にはまだまだこのまま普通に学生生活を終えるわけにはいかないと思い1年間休学してオーストラリアに留学しました。 普通の語学学校への留学ではステータス的に全く物足りないので、1年間ローカルの企業で働こうと決意し、世界一有名な家具屋さんでその店舗の初日本人従業員として働きました。 仕事に就けるまではいろいろ困難があり(話せば長くなるので割愛しますが笑)、人生で最も辛い瞬間でもありましたが、その見返りに人生で最も貴重な1年間を過ごすことができたと思っています。

帰国後、今度はビジネスの世界で暴れようと決意し、ベンチャー企業中心に行った就職活動を経て、大手人材会社などから内定をもらいました。 しかし4年生次に入社した長期インターン先であるアイタンクジャパンに魅了され、新卒として迎い入れていただきました。

入社の決め手は以下の3点です。 1、会社が少数かつ成長期段階であり、自分の力が組織に良くも悪くも影響するというエキサイティングな環境 2、人材ビジネスの中でも特に価値を感じた長期実践型インターンという事業内容 3、「いくらでも暴れていい」と言ってくれたこと。自分のケツを持ってくれると言われたのは初めてで、心が震えました。 以上、こんな感じで学生生活を過ごしていました。

現在

ちょうど今月新卒入社をしました。インターン生として9月から行っていたキャリアバイトの広告営業をしています。 自分でアポを取るところから商談、そしてお客様のフォローなどインターン生の時点から経験させていただいています。 いい先輩に恵まれ、アポ取り、商談など営業活動すべてに対してどうすればもっと良くなるのか考える必要があることを学んでいます。

数をこなすことは非常に大切なことであり現在も常に心がけているのですが、「本当にそれをやることに見返りがあるのか?」「もっといい方法はないのか?」ということを常に自分に問いかけ続けることで成果を最大化できるようになっていくので、非常に奥が深い仕事であり、やりがいを感じています。

まだまだ新人の領域ですが、すでに何社かお客様を担当させていただいており、お客様の採用成功を知った時の喜びは体験してみないとわからないと思います。 自分が書いた求人原稿を見て、それに価値を感じてくれた学生から応募が来て、ミスマッチなく企業側の求める学生であったからこそ採用できたわけであり、ある意味一つの自分の仕事のゴールなんだと思います。

株式会社アイタンクジャパンについて

僕が感じる中で特に強いのは部下への「期待」です。 厳しいことを言われるときもある一方で、個々を尊重してくれ、何かしら自分への「期待」を感じさせてくれるので、それがモチベーションの維持に繋がっていると思います。

ただ簡単な方法を教えてもらうのではなく、「考え方」を教えてもらうことが多く、長期的な自分の成長にコミットしてくれています。 カルチャーはこれから全員で創り上げていこうとしているので、口で説明するのは難しいのですが、メンバー同士の仲が良く助け合っており、かつ各々が業務時間内はしっかり仕事に向き合っている印象です。

今後どういうことをしていきたいか

実は組織におけるエースというよりは監督を目指したいタイプなので、そこを目指すためにもまずは個人での成果に集中したいと思っています。 そうして上げた実績をもとに、今度はそれを次の世代に繋げ、自分のチームで一人では実現できない大きなことを成し遂げていきたいと考えています。

株式会社アイタンクジャパン's job postings
Anonymous
Picture?1522981031
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
B81a1c24 4845 4691 b0e8 8fd7943bd596?1527506075
74754def 3ceb 45e9 b8ec 42298a53b043?1537193317
4 Likes
Anonymous
Picture?1522981031
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
B81a1c24 4845 4691 b0e8 8fd7943bd596?1527506075
74754def 3ceb 45e9 b8ec 42298a53b043?1537193317
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon