できるかできないかではなく、やると決めてどうやるか

ICT株式会社に入る前

小学校1年生〜高校3年生まで、サッカーに明け暮れる日々を過ごし、 高校卒業後、夢も目標もなかった自分は「とりあえず手に職を。」という考えで、調理師として都内のホテルのキッチンで働きました。丁度2年が過ぎた頃、たまたま先輩(35歳)の給与明細を見る機会があったんです。その金額が20歳の自分とあまり差がなかったことに絶叫しました(笑) そこから自分の将来について「自分はどうなりたいのか?」と、真剣に考えるようになったのです。 30歳で結婚し、家を買い、綺麗な奥さんに子供は3人、トイプードルとチワワを飼っていて、毎年家族で海外旅行に行って etc,,, それまで何も考えていなかった自分でも、今の仕事では到底叶わないことくらいはわかりました。 すぐ「高収入 営業 未経験」でweb検索 21歳で完全実力主義の営業会社に転職したのです。 営業未経験ですし、何も失うものは無いので、入社して半年間は休まず営業し続けました(笑) 結果、全国1位の成績となり、そこから150名を統括する営業部長にまでなることが出来たのです。 「努力が正当に評価され、やったらやった分だけ自分に返ってくる」 そんな会社を作りたい!という思いで、ICT株式会社を創業しました。 入社するメンバーは90%営業未経験からのスタート! 鳶職、調理師、元アスリート、自動車整備士など、バックボーンが様々なメンバーが集まっています! 人生楽しみましょう★

現在

現在、ICT株式会社の代表として営業〜人事まで業務全般を担当。 2016年3月までに販社日本一・50名体制にするべく、日々邁進しております。 全ての結果に対して、自己責任となる代表職は、ドM体質の自分にとって最高の環境であり、常に高い目標にチャレンジできる非常にエキサイティングな毎日を送っております。 また、営業未経験スタートのメンバーが90%で、自分が教育・研修していく事で、成長していく姿を間近で体感できる事は、自分の喜びややりがいとなっております。

ICT株式会社について

ICT株式会社は「世界一社員が幸せな会社を作る」を理念としております。

当社の理念である「社員満足度世界一」についてですが、別に社員に媚を売っている訳ではなく、本気でこの理念の追求を考え実践しているつもりなのですが、言葉や響きだけだと、なかなか誤解されてしまう部分もあるようです(笑)

「社員満足」といってもそれこそ社員の数だけ求めている事や、考え方、目標や夢など違いがあります。その全員を無条件に満足させよう。というものではありません。当社でいう社員満足度とは、「楽をしたい」とか「わがままが通る」とか 「できるだけ働きたくない」とか、そういうアルバイト的な発想の満足度ではなく、

世界一 ①高い報酬 ⇒ 「稼ぎたい!」と努力する人が、しっかりと稼げる ②スケールの大きな仕事 ⇒ 業界一、日本一、世界一を目指す組織で働く ③自分のやりたい仕事 ⇒ 自分が事業部・会社のトップとなり、自分の裁量で仕事をする ④役職や地位 ⇒ 結果を出す人が、正当に評価される

を実現することによって、成しえたいと考えます。働く動機自体は、世の中に根ざしたものであるべきだと思いますが、その結果として、上記4つのうちどれか(もしくは全て)が手に入る、そのことに魅力を感じてもらえなければ、当社で働く意味もないでしょう。 当然、世界一の報酬や世界一大きな仕事をするなど上記社員満足度を上げる為には、会社自体が世界一大きな目標を掲げないと土台にも乗らない。そういう意味で、当社の中期ビジョンである100億円を達成する過程の中で、各個人の夢や目標がリンクしてくるものだと思います。

設立時から掲げているビジョンに対して、笑われるのにはもう慣れっこですが、本気で思い続ける事によって、他にはない魅力的な会社に育つのだと思います。経営理念として、かなり社員にフォーカスし過ぎているような気がしますが、顧客満足度(CS)を上げていくためにも、直接影響する社員が会社に根ざしてもらえなければ、最高のサービスはなし得ない。

社会貢献を「本気」で中心に捉えるには、まだまだ会社のレベルが足りてない。今の規模感では、きちんと納税し、雇用を進めることで社会には少なからず貢献している訳で、まずは会社の創業レベルの理念として、社員満足度を第一に考えて経営していきます。いくつになっても、もしくは大人になればなるほど、本気で取り組むなにかがある、というのはすごく幸せな事だということだと思います。

今後どういうことをしていきたいか

直近の目標は、2016年3月での50名体制、そしてダイレクト販社での契約数日本一を達成する事。やるからには業界一、各カテゴリーでトップを取りに行きます。

また、いつの日もベンチャー魂を忘れる事なく、奢ることなく、常に謙虚な気持ちを持ったチーム作りに取り組みたいと思います。

そして、当社のビジョンである2025年にグループ100億円の達成のため、ダイレクト営業の強みという軸はぶらさず、子会社10社・10の事業・10人の社長の創出に全力で邁進していきます。

ICT株式会社's job postings
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Like
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon