1
/
5

「一流」には程遠い...

こんにちは。
株式会社イコム、採用Gです。
まずは、こちらから。いよいよ、2022採用はじめます。

▷ 「新卒22 / 土地活用をアップデートするセールスメンバー募集開始」by Wantedly

今月から来年4月に新卒入社する内定者のOJCがスタートしています。現場担当との関係も少しづつ距離が縮まっているようで、一安心です。
何の脈略も無く話をしたのがきっかけでしたが、面白い発見がありました。

担:「お友達なんかの就活の進捗状況はどうなん?」学:「なかなか思い通りに進んでいない人が多いみたいですよ」

実際に学生と直面している身としては、ギャップを感じるところも正直ある。濃密なコミュニケーションを取れていた学生がパタリと連絡が途切れはじめたり、逆にパタリと切れていた学生からの連絡が回復してきたりと、「こちらもなかなか翻弄されることが多いよ」と、愚痴のような嘆きを彼女にぶつけていました。

学:「無暗に大量のメッセージを送っているってことないですか?」

意外な彼女からの指摘にハッとします。
考えてみれば当たり前のことですが、それは立場の違いという盲点でした。

学:「企業側から届くメッセージが多過ぎて全部見れなくなってくるんですよね。

特にコロナ関係でどの会社も予定の変更や中止も多いものですからその都度連絡来るんで半端ないんですよ。」
企業側の意思としては1to1のメッセージのつもりでも、学生からしてみると大量の中の1つという違いにハッとする気付きでした。
真面目にやればやるほど、泥沼のようにハマっていくというやつですね。
営業でトップセールスに入る「一流」という方々にも同じことが言えそうです。
まだまだ「一流」には程遠い、自分の無力さに気付かされる痛いOJTのお話です。


株式会社イコムでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
今週のランキング
株式会社イコムからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?