1
/
5

「反対の反対は賛成なのだ」

こんにちは。
いよいよ、年の瀬ですね。

クリスマスが週末にあたったおかげで、どこもかしこも人だかりの渋滞だったようです。昨年はコロナの影響もあり、皆さん我慢もなさっていたでしょうから今年は一入という方も多かったのではないでしょうか。
そんなこともあってのことなのか、ニュースでは毎日感染者数の増加に関する報道も増えてきましたね。
個人的には「もういいだろう」という本音もありつつ、皆様健康管理にはお気をつけください。

22卒の新卒採用がここまで伸びて継続するとは思ってもいませんでしたが、最終の面接が明日にも明後日にも控えており、まだまだ終わる見込みはありません。
今週の会議に向け、集計を行っていましたが今年の面談者数を見て自分のことながらびっくりしました。
これ程の人と面談を行えたのは、ひとえにオンライン面談とやらが常識となり、対面がし易くなったということだと思うのですが、それ故に内容は希薄になっているものもあり、簡単にキャンセルできるようになったり、辞退することになったりできるようになっているのもまた要因し、採用活動は年々カジュアルで、簡単・ファジーなものになってきていることを実感しています。

採用を担当する企業側の方から見れば「勘弁してくれ」という話なのですが、採用を受ける側の話としては障壁が減り、より採用活動がやり易くなっているのは全体から見れば良いことなんだと思いました。

といことで、採用がオンライン化され対面数を増やせる手段が増えているが、工数だけがやたらに増えることには採用担当者としては反対!
しかも、就職活動が個人にとってカジュアルで、簡単・ファジーなものになり、簡単にキャンセルや辞退ができるようになっているのも採用担当者としては反対!
しかしながら、個人にとって採用活動の障壁が減り、よりよい活動がし易くなっていることには賛成!
反対の反対は、賛成なのだ!ということで、今年を終了したいと思います。

皆様、よい年末をお過ごしください。

株式会社イコムでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング
株式会社イコムからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?