ICONIC日本拠点の立役者、東京オフィス代表にインタビュー!

ICONIC CO., LTD. に入る前

 大学卒業後、リクルートへ入社。新卒採用事業に関わった後、新規開拓、新規事業の立上げを行っていました。「Hot Pepper」はフィジビリティスタディから参加。数人の準備室から3年半で約50拠点、当時約400億円の事業に成長。最前線で試行錯誤しながら、担当地域での「勝ち」のモデルを創っていきました。私自身は、4つの拠点の立上げに携わり軌道に乗せたところで、次のステージを目指して退職を決意。開いてもらった送別会で、関係者から「岩橋さん。あなたは元気を失いかけているこの街を元気にしてくれました。このHot pepperで商売・生計を立てる人がたくさん増えましたね」と言われた時、心に誓いました。生きている間にあと3つ、人のためになる価値を創造しようと。

 今の会社に入るきっかけは、5年以上前のことです。ITのソリューション営業部隊を持ち、最前線でお客様の動向にアンテナを張る毎日に、何か日本の事業に閉塞感というか、違和感のようなものを感じていました。ある時、知り合いから誘われてベトナム関係の交流会へ行くと、その感じていた“何か”に対する答えがありました。「そうか、もうビジネスの範囲は日本だけじゃない。海外へシフトしているんだ」。一部上場企業の役員含め、多くの方が参加されていました。  それから数年間、出会った様々なベトナム人の活動支援をすることになり、ベトナムとの関わりが深くなっていき、今の会社の代表、安倉と出会うきっかけとなりました。

現在

 現在は、海外と関わって働きたいと思っている方に、就業支援をしています。漠然と海外で働きたいと思っている方、既に海外での就業経験のある方、日本にいるベトナム人等様々な方からICONIC JAPANにお問い合わせを頂きます。その方の環境・ステージにあったキャリプランを提案・アドバイスしています。

 この仕事の面白さは、これからますます必要になる「海外就職」のプラットフォームを創っていると、毎日実感できることですね。また、企業ごとに必要としている人材は当然異なります。募集をかけている企業にぴったりと合う人材、それも「海外で通用する人」となると該当者は狭まります。採用をマッチさせる難易度は高い。だからこそ、その支援ができた時にはシンプルにうれしいです。

 情熱を持って取り組んだプロジェクトとしては、ICONICの日本拠点の立上げ。これに尽きます。人材紹介業で、海外から拠点を立上げている企業は少ないと思います。その事業化にチャレンジしていること、東京での事業拡大。これが目下、情熱を掛けているプロジェクトです。

ICONIC CO., LTD. について

 ベンチャー企業です(笑)  毎日一生懸命です。そして、速い。良いと思ったものは、すぐ実践する。東京はまだ小さな拠点ですので、メンバーそれぞれが大事な役割を担っています。だから毎日の一人ひとりの声、動きを大事にしています。仕組み作りは、まだまだこれから。走りながら作っています。

 ベトナム発の日本拠点スタート。その基盤を活かしながら、どう日本市場にadjustしていくか。独特の参入をしましたが、今は日本での独自運用範囲がだいぶ増えました。ベトナム、インドネシアでの成功体験を踏まえ、東京は独自に進化している最中です。

今後どういうことをしていきたいか

 企業にとっての「必要な海外人材」は本当に多種多様です。その要望に、できるだけ多く応えられるようになりたいですね。また東京は、地域柄、海外に進出する企業の本社が多くあるので、ニーズは山のようにある。そのニーズをしっかり掴み、海外展開するICONIC重要拠点としてその発展を支え、全アジア都市への拠点展開を実現させたいです!

ICONIC CO., LTD. 's job postings
Anonymous
604026ac 2ceb 4dba 9c05 9bfe47257eae?1530270801
Picture?1523238221
4d08d35e b304 4f8d 91c7 60d5178bab43
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
4 Likes
Anonymous
604026ac 2ceb 4dba 9c05 9bfe47257eae?1530270801
Picture?1523238221
4d08d35e b304 4f8d 91c7 60d5178bab43
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon