国内初!公道を走るハンドルがない自動運転バス

こんにちは!イデアルアーキテクツの永山です。

ソフトバンク子会社のSBドライブが2019年7月3日から5日までの3日間、ハンドルがない自動運転バスの試験走行を開始しました。
ハンドルがない自動運転車が公道を走るのは国内初の試みのようです。

この車両、運転席、ハンドル、アクセル、ブレーキペダルが無いとのことで本来法令上の公道走行基準を満たせないのですが、
ハンドル代わりにゲーム用のコントローラーを使って操縦できるようにするなどの改造を加えることでナンバープレートを取得したそうです!
基本的には自動運転になるようですが、緊急時の操作をゲームのコントローラーで行うことを考えるととても不思議な光景な感じがします。

海外ではすでに自動運転バスの商用化に向けた試験運行も始まっているとのことで、私たちの生活に自動運転システムが本格的に実装される日は思ったより近いかもしれません。
近年、自動化の技術が急速に進んでいるので私たちエンジニアも最新の技術を扱えるようにしたいですね!

株式会社イデアルアーキテクツ's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more