【早稲田大学】クルマの定額乗り換え放題サービス、"NOREL"が見据える新たな産業構造

11月17日、早稲田大学IT戦略研究所にて行われたエグゼクティブ・リーダーズ・フォーラムにて、IDOM執行役員 北島昇 が登壇させていただきました。

フォーラムのテーマは『価格戦略の革新 定額モデルがもたらす産業構造変化』。早稲田大学ビジネススクール 根来龍之 教授、HJホールディングス 船越雅史 副社長がそれぞれの観点から定額ビジネスの可能性を語りました。

NOREL、クルマのサブスクリプションサービス

北島からは、IDOMが提供するクルマのサブスクリプションサービス「NOREL」を紹介させていただきました。現在は首都圏に限定したトライアルでの提供ですが、来年より全国展開に向けて準備を進めている模様。

NORELは自動車というハードをサブスクリプションで提供していますが、それ以外にも世の中には様々な定額サービスがあり、大きく「コンテンツ」「サービス」「ハード」に分類できます。

一方、ビジネスモデルの観点からは「プラットフォーム型」「定額プラン型」「ハード提供型」に分類でき、それぞれ顧客メリットが異なるだけでなく事業者メリットや収益構造が異なります。定額サービスといっても一様ではないのです。


NORELのケースでは、サブスクリプション型になったことで利用ハードルが下がり、購入とは違った購買行動があったことをデータを元に説明。

例として、購買の意思決定までの時間が非常に短いこと、一般市場と比較して赤系や黄色系といった鮮やかな色を選ぶユーザーの比率が高いことなどを挙げ、品揃えやサンプル数などバイアスはあるものの、あらたな需要をを創出している可能性が見受けられます。

北島のスタンド "マジシャンズ・レッド" が登場した場面ではスタンド使い達に緊張が走りましたが、大きな事故もなく無事プレゼンは終了 (一般の人には見えてないため) 。


「自動車から「所有」のハードルを下げることで、これまでできなかった新しい使い方・選び方ができる。ユーザーに新しい体験や価値を提供できるようサービスを磨き上げて行きたい (北島)」

IDOMでは、NORELをはじめ、移動を楽しくする新しい自動車関連サービスを次々と生み出していく仲間を募集しています。ご興味をもっていただけた方はぜひご連絡ください。

※途中に出てくる人物イメージはプロモーション用の撮影画像であり、実際のお客様ではありません。

株式会社IDOM's job postings
Anonymous
Picture?1522978983
Picture?1523197078
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?1523196179
14264992 1202019979848754 2839703039741144207 n
6 Likes
Anonymous
Picture?1522978983
Picture?1523197078
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?1523196179
14264992 1202019979848754 2839703039741144207 n
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon