1
/
5

大人の社会見学に行ってきたよ!


こんにちはー、広報の小酒井です。
昨日は人事担当の越智さんと、インデックス事業部の天野さんと一緒に「IDOMビジネス拠点見学ツアー」ということで1日かけて千葉県野田市にある車のオークション会場・RS野田・関東商品化センター、幕張にある WOW!TOWN幕張に行って来ました!そんな様子をお伝え致します。

USS東京

USS東京は日本最大規模の中古車オークション会場です



見渡す限り車!IDOMもお客様から買い取った車をこちらのオークション会場ににだしています。


映画でしか見たことないような車がたくさん並んでました。こちらの車がかっこよくて気になる。マットな黒が珍しくて素敵、高そう。
会場はすごく広くて、自転車で移動している人も多々見られました。車好きの人なら、1日楽しめるんだろうな〜

お昼休憩

せっかくなので地元の美味しいものが食べたいと以前某グルメサービスの会社にいた天野さんがお店を選んでくれました。さすが。

行った場所はお蕎麦屋さん「きくち」 >> https://tabelog.com/chiba/A1203/A120305/12010226/


みんなで名物の鴨汁合盛りを食べました。ちょっと量が多いかなーと思ったんですが、すごく美味しくて完食。天野さんは食べている間美味しすぎたのか無言でした。野田方面に行く機会がある方は、ぜひ!続いてRS野田へ移動します。

RS野田

RSとは、リレーステーションの略でIDOMの出張査定センターがお客様から買い取らせて頂いた車の登録をする場所で常時300台以上の車が置かれています。

ドルフィネットというシステムを使って、IDOMでは日本で買い取った車を海外でも購入することができるのですが、そのドルフィネットに掲載するための写真を撮影や必要な手続きを行なっています。

車の前方後方・左右、また車内の細かな部分を実物を見なくても安心してお客様に買っていただけるように工夫をして、20枚以上の写真を撮っていきます。
ちなみに今日のトップの写真は、RS野田の日高さんと記念撮影。丁寧にご案内をしていただきました。

関東商品化センター

「中古車についてまわるマイナスイメージを覆す、良質な中古車を届けたい」そんな思いから、立ち上がった関東商品化センター。納車まえに徹底的なクリーニングと整備を行うことでお客様に「ここで買ってよかった」と思ってもらえるように日々作業工程自体もかなりこだわって、開発とカイゼンを繰り返しています。

詳しい様子はこちらから >> http://221616.com/idom/news/blog/20130118-5740.html

二人掛かりで点検をしています。

こちらの方は運転席を。

おちゃめな越智さん。

クリーニング・整備が終わった車は、ピカピカで新車とほとんど様子は変わりません。感動。
最後は幕張にあるWOW!TOWN幕張へ移動。

WOW!TOWN幕張

WOW!TOWNでは、「ドコイク?」「ナニスル?」「ダレトイク?」をテーマに想像をふくらませるゾーンで車の展示をしています。

iPadで自分に合う車の診断や、展示場を見ながら気に入った車をお気に入りにいれてあとで見返すこともできます。

こちらは「アクティブ」ゾーン。

中にはキッズルームもあるんですが、驚いたのはこちらのコーナー。キッズルームの前面にトミカが飾られています。

こちらは実は、お客様からいただいたトミカが飾られています。他にも、感動ポイントがたくさんあったのでこれはまた別の機会にまとめたいと思います。WOW!TOWNすごい。


1日かけて中古車のオークション会場から、お客様に車が届く前に必要な工程等から店舗をまわってきました。

今まで話を聞いて知ってはいたけど見たことなかったのですが、実際に見てみることでより会社に対する理解が深まったような気がします。商品化センターや、RS野田のみなさまの職人技・・!自分にはできる気がしなかったので、尊敬しかありません。なかなか店舗の方ともお会いすることがないので、定期的に色々なところを見学させてもらう機会を作ってもらおうと思いました。

以上、昨日の大人の社会見学の様子をお伝えいたしました!

株式会社IDOMでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
今週のランキング