バーチャルカルチャーをもっと世の中に広めたいんだ!『みんなで考えるバーチャル業界 ~Vol.1~』を8月21日(水)に開催します!

こんにちは、イード採用担当のやまさきです。世間はお盆休みで電車がすいてて通勤が快適ですね!

イードでは決まった時期に夏休みがなく、個々人で仕事を調整して好きな時期にまとめて休みを取る、というスタイルです。自分は秋頃にまとめてドカッとお休みを取ろうと思っています。


さて、今回はバーチャルアーティストのライブイベントを手掛けるバルス社とイードが開催する『みんなで考えるバーチャル業界 Vol.1』を紹介させてください。

第一回目は「テレビ業界とバーチャル」と題して、テレビ朝日、テレビ東京、フジテレビ、テレビ局3社のキーマンに登壇いただき、番組でのVTuberの起用意図やその可能性などについてお話しいただく予定です。

セミナーでは、イードで運営するゲームニュースサイト「インサイド」のVTuberであるインサイドちゃんの仕掛け人にして副編集長である矢尾がモデレーターをつとめ、キーマンたちの考えるテレビ業界とバーチャルの未来に切り込んでいく予定ですのでお楽しみに!

◆セミナーの詳細、申込はこちらから https://peatix.com/event/1071900/view

バーチャルカルチャーを世の中に広めたい!その想いを届けたい!

本セミナー開催の経緯についてですが、バルス社とは、同社に所属するVTuber「風宮まつり」の一周年記念イベントにインサイドちゃんMark2がゲスト出演させて頂いたり、一緒にジュース配信をしたりと仲良くさせてもらっています。

1周年記念イベントの様子。自分も参加しましたがめっっちゃ盛り上がっていました。イベント自体の様子は下記をご参考いただければ。

人気VTuber風宮まつり 1周年記念イベントにインサイドちゃんMark2もゲスト出演!「飲みにけ~しょん」夜の部レポート

そんなバルス代表の代表である林 範和さん@884norikazuが「まだまだバーチャルカルチャーが世の中に理解されていないな…」という課題感を持っており、「もっと世の中の人に知ってもらいたい!」という想いから本セミナーはスタート。

この1年間、VTuberインサイドちゃん姉妹のプロデュースを手掛けてきた矢尾副編集長も同じ課題を感じており、「メディアと言う立場からこの想いを世の中に伝える手伝いがしたい!」とタッグを組んだわけであります。

イードがVTuberインサイドちゃんを立ち上げた経緯はこちらをご覧いただければ。

【社員インタビュー】「バーチャルのガワを被れば、すべての人が平等なラインに立って“個性だけで勝負できる”」入社3か月でゼロから事業を立ち上げたVTuberプロデューサーを紹介します。


メディアは情報を流通させる一つの手段ですが、誰かの想いを世に伝えるという役割も担っていると考えています。その方法がWEBメディアなのか、リアルの場なのか。手段の違いはあれど、根底に通ずるものは一緒だと思うのです。本セミナーはVol.1、ということで今後も開催が予定されており、引き続きイードもお手伝いできれば…と思っています。


セミナーの詳細、申込は下記からできますので、「バーチャル業界がいまどうなっているか知りたい!」という方はぜひこの機会にご参加ください!

https://peatix.com/event/1071900/view

株式会社イード's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more