イジゲンで翼を授かってインターンになった結果、なぜかベトナムにいる件


初めまして! ↓何を言っているか分からないと思いますが、
先日からイジゲン(本社大分)のインターンとして働くことになりましたが、気付いたらベトナムにいます。岩永と申します。

自己紹介
僕は生まれて18年間東京に住んでいましたが、大学進学を機に大分に移住しました。
それから3年間、別府での楽しい大学生活やカナダでのワーホリを経て、現在に至ります。。

今回は、以下について書いていきたいと思います。

・大分の企業のインターンが、なぜベトナムに行くことになったのか?
・ベトナム到着から3日経ったベトナム生活について

大分の企業のインターンが、なぜベトナムに行くことになったのか?

始まりは、約10日前に遡ります。。

僕の大学では、クォーター制(海外留学や様々な活動で大学を一旦離れても、活動終了次第スムーズに大学に復帰できるような仕組み)が採用されているので、「11月末まで海外日系企業で有休インターンをしよう!」と決めました。

海外に行ける + 日系企業で働く経験もできる + お給料も貰える = 最高じゃないですか!

そんな勢いでWantedlyを見ていると、ふと "イジゲン" という珍しい社名が目につきました。
気になってメッセージを送ってみると、なんとイジゲンの取締役の市江さんに東京でお会いできることになりました!

面接の当日、渋谷のオフィスに到着しドアをあけると、色黒でムキムキな市江さんが優しい笑顔で迎え入れてくれました(服は着ている)。

中に入ると、おもむろに「…レッドブルかカルピスどっちがいい?」と聞かれました。

ヤバイ。…もう面接は始まっているに違いありません。。
こんな二択は普通ない。。 これには何か深い意味が含まれているはずです!

「お前は、翼を授けてほしいのか?、カラダにピースなのか?」

という二択では…?と勘ぐり、瞬時にスーパー緊張したわけです。 ムキムキですし。

僕は何がしたいのか? いま自問自答で浮かんでくる答えは必然的にこれしかありません…

「レ…レッドブルを…」と答えました。 すると。。

なんと! レッドブルが無料でもらえました! まるでお茶!

そう、翼を授かったのです!

僕は「この会社でぜひインターンをしたい…」と感じたのです。。


そして、色々な色々があった結果… あの翼のおかげなのか、現在僕はベトナムにいます。
*全く説明になってない気がしますので、色々については今後の記事で紐解いていきます!

ベトナム到着から3日経ったベトナム生活について

そんなわけで、今僕がお世話になっている「VOYAGER(イジゲンのベトナムオフィス)」は、こんな感じです。

明らかに仕事してないヒマヒマ感全開ですが、これはもちろん休憩中の一コマです!(基本的に多忙)

みんな優しい人ばかりで、ベトナムに来てから毎日楽しく過ごせています。

その証拠に、急に乗り込んできた僕のような日本人大学生のために、歓迎会をやってくれました!(涙)

ベトナムは今、経済成長が著しい国の一つであり、日本で言うところのオフショアな外注先としても有名です。人件費の安さと人材の豊富さ、2時間の時差、日本人との国民性の類似…
とても魅力的な国ですよね。

プログラマーなど、ITに関する職業はベトナム国内でも給料が高い部類で、なりたい職業ランキングでも上位にランクインしているとかなんとか。

イジゲンVOYAGERもその中の一つとして、日本語・英語が堪能なベトナム人の代表取締役:フクさんを筆頭に、キラキラした優秀な人材が集まっています。まぶしい。

ベトナムでの僕の一日の流れ

ところで、僕のベトナムでの日々をご説明すると、だいたい以下のような感じで過ごしています。

07:00 起床
08:15 出勤
08:30 朝礼 ミーティング
09:00 プログラミング研修
12:00 昼食
13:00 プログラミング研修
18:00 退社
18:30 サッカーボード/マジのサッカー
20:00 ホテルの部屋に帰って夕飯
23:00 就寝

ちょっと写真でご紹介しますね。

朝、出勤はホテルから徒歩で。
信号のない道路を、轢かれないようにバイクの間をすり抜けながらオフィスに向かいます

信号がないと危ない感じがしますが、道を歩くと自然にバイクが避けてくれるので、わりと安心?です。

出勤後、8:30からは朝礼。この日はオフィス横のカフェでミーティングしました。
なんだか人数が多いと学食感ありますね。

↑写真で見ると、ストローが超長い気がします。プラスチック製だと思うので、最近のニュースだとスタバに怒られそうですが。


ミーティングの後は皆それぞれの業務に戻ります。

12:00からはお昼休憩で、13:00からみなさん業務に戻って18:00まで働きます。
このへんの感じは日本と変わりませんね。



そういえばさっきのカフェの写真でも見えましたが、結構裸足になってる人が多いですね。。
文化の違い!今度理由を聞いてみます!


業務が終わったら、みんなでオフィスにあるサッカーボードで遊んだり、
オフィスの近くにあるコートで、ほんとにサッカーをしたりします!
選択肢にTVゲームがないところが、ナチュラルなリア充!

ベトナムでは、サッカーが今一番人気のスポーツだそうです。

そういえば街でよくサッカーチームのユニフォームを着てる人を見かけたり、サッカーのポスターが貼ってあったり。。サッカーが大人気な証拠を、いたるところで見ることができます。

アジアで足を使ったスポーツといえば、セパタクローダーカウ(ジェンズ)などもありますが、やっぱりサッカーがNo.1のようです。
セパタクローやダーカウは今のベトナムではどういうイメージなのでしょうね? 今度聞いてみます!

で、マジな方のサッカーをプレイした後は、ホテルに帰ってご飯を食べて、就寝。。
*気になるご飯の内容についてはまた別の機会に書いていきます!

部分的リア充!

まるでずっと住んでいるかのように語っていますが、ベトナムに来てまだ一週間も経っていません。。
でも、単なる旅行とは違った感覚で、とても充実した生活をスタートさせております!

日が浅いので、いわゆるホームシック的なことはまだありませんが、足りないもの…

こっちで彼女が出来たら良いなとか、彼女がこっちで出来ると良いなとか、出来るんじゃないかこっちで彼女が、とか…

そういうことを、ごくまれにあくまで時々ちょっとだけふと地味にうっすら微妙に考えたりもしなくもないですけどね。。 たまにね…

また追ってご報告します!

というわけで、この調子で残りのベトナム生活もお仕事と共にエンジョイしていきたいと思います!

それではまた次の記事でお会いしましょう!
Hen gap lai !(ヘン ガップ ライ)→ またね!

つづく

イジゲン株式会社's job postings
Anonymous
23380044 1184453968365698 6105264221221583507 n
Picture?height=40&width=40
A983bffe b475 4100 a51b d77b41aa9268?1527813073
B3861141 a97d 42b7 aac6 12d5a90f2749?1538622509
4 Likes
Anonymous
23380044 1184453968365698 6105264221221583507 n
Picture?height=40&width=40
A983bffe b475 4100 a51b d77b41aa9268?1527813073
B3861141 a97d 42b7 aac6 12d5a90f2749?1538622509
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon