【メンバーインタビュー】個からチームへ、パフォーマンスを最大限に。|バックオフィス マネージャー・緒方佑基

みなさん、こんにちは。広報の佐藤です!
1つ前の記事でアルバイトの田中さんが社外取締役の高村さんについてインタビューをしてくれました。

今回は、同じく7月よりバックオフィスマネージャーとしてJOINしてくれた緒方佑基さんをご紹介いたします!

実は緒方さん、前職以前の会社が代表の鶴岡と取締役の市江と同じだったり、2018年6月頃から約1年間、イジゲンの人事コンサルタントとして関わってくれていたりしました。

そんななにかとご縁のある緒方さん、前職の人事コンサルをしてくれていたときから「イジゲンええな〜」と思ってくれて入社してくれたと思っていたんですが、そうではありませんでした...!

「一体どんな経緯でイジゲンに?」
このインタビュー記事で紐解いていきます。

なぜイジゲンにJOINを決めてくれたんですか?

緒方:実はイジゲン入社前、既に東京のスタートアップ企業に内定をもらっていたんです。前職で無事に引き継ぎなど終え、市江さん(イジゲン取締役)に退職のご挨拶と次の職場も決まっている話をしたところ、

市江:「まだ間に合いませんか?いや、間に合わせましょう。」

というメッセージが飛んできて、、(笑)。とりあえず話だけでも聞いてみようかと思い、本当に軽い気持ちで話を聞くことにしたんです。しかも、内定をいただいていた企業のスタート日が7月16日だったんですが、この話を聞いたのが6月13日っていうほぼ1ヶ月前という状況だったんです。だから、話を聞いたところでイジゲンへ心変わりするとはないと正直思っていました。

実際に、「always」の事業内容を聞いて、魅力的なサービスだとは思いましたが、内定もらっていた会社と優劣をつけることはできなかったです。(内定いただいていた会社のサービスも社会的意義のあるものだと思っているので。)
そこで、ある質問を市江さんにしました。

イジゲンのミッションってなんですか?」と。

すると、市江さんは地方活性化という文脈の中で「僕たちイジゲンが株式上場(以下、IPO)できなかったら、二度と地方からIPOできるスタートアップ企業は生まれないと思っています。最後の砦として、使命感を持ってやっています。」という話をされ、、掴まれましたね。

というのも、以前の会社は当時IPOを目指していて、そのサポートをしたくて入社したんです。結果的に買収され、IPOとは別の道を選ぶことになり、IPOは叶いませんでした。イジゲンとその会社を重ね合わせているわけではありませんが、どこかでIPOできなかったのが残念だったな、、と思っていたんでしょうね。もう一度、挑戦したいと思ったんです。
あと、仮にイジゲンが東京に本社を構えている企業だったら100%入社していなかったと断言できます。なぜなら、「東京のITベンチャーがIPOした」というのと「地方のITベンチャーがIPOした」というのでは世の中に与えるインパクトが違うと思ったから。地方のITベンチャー企業がIPOする、しかも自社サービスで。こんな社会的意義があり、インパクトのあることは他にはないと思いました。

イジゲンJOINを決めたのは奥様の一言

緒方:とはいえ、僕は結婚をしている身。既に内定をもらっている会社のこともあり、イジゲンにJOIN!とは独断できませんでした。そこで、イジゲンのなにがいいのかを奥さんにプレゼンもしました。「すでに内定もらっている会社あるのになんでイジゲンがいいと思ったの?」と。
プレゼンをしてからも内定もらった会社とイジゲンと、、めちゃくちゃ悩みました。いよいよ答えを出さないといけない日になり、奥さんから言われたのが「イジゲンの話を聞いた日から、あなたの口から出てきたフレーズはイジゲンっていう言葉のほうが多かったよ。」という言葉でした。その言葉で、「そうか。じゃあもうこれはシンプルにイジゲンなんだ。これはご縁だな。」と思ったんです。そして、イジゲンJOINを決めました。

イジゲンで成し遂げたいことは?

緒方:今までは個人で仕事をしていたのが、これからは「チーム」として動いていくことになると思います。個人はもちろんですが、「チーム」としてパフォーマンスを最大限に発揮できる環境づくりをしていかなければなりません。
なので、僕が成し遂げたいことはイジゲンとメンバーが成長できる働きやすい環境をつくることですね。僕はバックオフィスとして、全体をサポートする役割があって、それは経営層とか社員とか関係ないんです。みんなとコミュニケーションをとって、社内での課題を見つけて解決していくことが僕の使命だと思っています。

スタートアップってバックオフィスの業務の中でも労務周りで苦労することが多くあるんです。人事制度だけでなく、労務まわりもしっかりサポートできるように前職で修行をしてきたので、「みんなが社内で困ってることないかな」と意識しつつ、解決できるようにしていきます。

そして、イジゲンのみんなが働きやすい環境をつくるのと同時に、イジゲンで実現した新しい働き方やこれからの会社の在り方を世の中に発信していきたいですね。


緒方さん、ありがとうございました!

今回は、緒方さんのイジゲンJOINの経緯・イジゲンで成し遂げたいこと、、熱い想いを聞くことができて嬉しかったです。
これからよろしくお願いいたします!

緒方さんは普段、東京オフィスで勤務されています。ほとんどのメンバーが大分本社で働いている状況の中、東京で働くことをどう捉えているのか、今後ご紹介していきたいと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

イジゲン株式会社's job postings
Anonymous
26112457 10156043882141692 6691484401119677736 n
1 Likes
Anonymous
26112457 10156043882141692 6691484401119677736 n
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon