【地域医療の活性化: 箱根の病院が行ったブランディングプロジェクト】"いのち 輝く癒しのホテル"「 箱根病院」の広報誌を創刊しました♪

病院は、体に病をもった人が癒されにくるところ、それにも関わらず病院は、どこか疲れてしまう部分がありますよね。じぶんの親をいつか入院させる病院もどんな病院か不安・・そんな声もよく聞きます。また、特に地方病院では、医師・看護婦などスタッフの人材不足で病院全体が疲弊している・・・そんなことも日本全国で起きています。

創立100年以上の歴史ある地方病院と共に取り組む「地域医療を活性化させていくための病院のコミュニケーションスタイルづくり」。
ikigotoが5年前から、箱根病院と取り組んできた、トータルブランディングプロジェクトです。

ikigotoでは、 未来の病院に向けた 「"いのち" 輝く癒しのホテル」というコンセプトをつくり、ブランディングを推進してきました。
わたしたちは、病院だからこそ、心と体が癒されるような空間、ホテルマンのような紳士なおもてなしのあるサービス、高いクオリティのある技術のある場所をつくろうと考えました。

院内のサービスの向上はもちろん、"ここで働きたい!"という採用応募も劇的に増え、新しいコミュニケーションスタイルの成果としてみえてきました。
疲弊していく地域医療に「光」をもたらす、新しいモデル事例として、最近いろいろな形で注目いただくことが増えてきました。

今回は、ikigotoで取り組んできた "いのち 輝く癒しのホテル" 箱根病院のプロジェクトと、今月、新しく創刊した広報誌をご紹介します♪  
http://bit.ly/1oB0ugB 

広報誌のなかでは、ikigotoメンバーと院内のイノベーションチームで立ち上げたプロジェクト、たとえば、
「みんなでしいたけ栽培を楽しみ、患者さんの食卓に届けよう!」
「 創作活動を楽しむ!患者さんのアートで病院がギャラリーに!」
などのプロジェクトや、イノベーションチームのお医者さん・看護婦さんをインタビューして紹介しています♪

今後も、広報誌は、季節ごとに3ヶ月に1回、ikigotoと箱根病院イノベーションチーム(HIT)の皆さんと一丸となって、共につくっていきます!
ーーーーーーーーーーーー
ikigotoは、ブランドのファンをつくることを得意としたクリエイティブ・エージェンシーです。「食」「ヘルスケア」「地方活性化」の3領域を軸にした、ブランディング事業が主力事業です。

ikigotoでは、現在、デザイナー、デザインコンサルタントの仲間を探しています。興味をもってくださった方、是非のぞいてみてください♪
https://www.wantedly.com/projects/39637

05532fd3 c0a9 4f82 a0f1 22fdaf61377d

Page top icon