【地域医療の活性化:箱根の病院のブランディング】夏の広報誌できました!

“地域医療の活性化”のために、ikigotoが、箱根の歴史ある地方病院と行っているブランディングプロジェクト。地方では看護師の人材不足が大きな課題です。

創立100年以上の歴史ある地方病院箱根病院も、採用に苦戦し、5年前は採用が全くできない課題に直面していました。
そこに対して、ikigotoでは、5年前から箱根病院の院長とともに、院内改革を進めてきました。

ikigotoでは、「いのち輝く癒しの病院」というコンセプトをつくり、新コンセプトでのブランディングを推進するため、院内にイノベーションチームを発足し毎月のワークショップや、院外にむけてWEBサイト・広報誌・採用ブースなどのクリエイティブづくりなど行ってきました。

ブランディングプロジェクトをはじめて5年。
院内のおもてなしサービス向上のみならず、”一緒に働きたい!”という看護師の採用応募の数も急増して、
採用数も5年前までは例年0人、1人程度で採用に苦戦していたところから、今年はなんと16人採用へ!大きな採用効果がでています。

地域医療の活性化につながる、新しい病院のコミュニケーションスタイルづくり。 
今回は、プロジェクトの一環で作成している、広報誌の夏号をブログで紹介しています♪

ぜひブログ記事をよんでみてください!
http://recruit.ikigoto.com/blog/project-hakone-magazine2/

808bfaa2 262e 4ee5 a74a 881a02fb3fbd

Page top icon