1
/
5

一休でのインターンを振り返って

一休のインターンを知った理由

留学先での経験から、地方創生、特に観光の分野に興味を持ち、まずはインターンとしてそういった業務に関わりたいと感じたのが始めでした。そこで宿泊事業を行っている一休を見つけました。

一休のインターンに参加しようと思った理由



インターンに参加するにあたって、受け身で参加してももったいないと思っていたので、積極的に意見が言えそうな環境を選んだというのが大きな理由です。面接の際に担当してくださった社員の方が、自分の話をすごくよく聞いて下さっていたので、この会社は学生の意見も尊重してくださりそうだと感じたのを覚えています。

正直いうと、当時は(今もですが)具体的にどういう仕事がしたいかというイメージを持っていたわけではなかったので、内容よりも勉強できそうな環境で選んだのが本音です。

一休で何をしてきたか


ライター業務を中心に、営業同行や企画についての業務も行いました。


(#実際に訪問、ヒヤリングの上執筆した記事)

一休で何を学んだか

積極的に仕事に取り組むことの大切さです。自分の意見を伝えれば社員の方は、真剣にそのことについて考えて下さりました。素晴らしい環境でインターンさせていただいたなと感じています。しかし受け身になった途端、仕事のクオリティが落ちてしまうということを経験しました。自分が組織の一員であることを自覚し、常に主体性をもって働くことの重要性を学ぶことができました。

(余談ですが、もちろん宿泊施設に関する知識はとても増えました。ホテルや旅館に関する金銭感覚はおかしくなるので注意が必要です笑)

株式会社一休's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings