1
/
5

工夫がいろいろ!メンバーの自宅オフィスを紹介します!

イメージソースは4月より、原則在宅勤務を続けてきました。7月からは在宅勤務推奨と変わりましたが、在宅勤務を会社からスタッフへお願いしている、ワーク環境が生産性アップにつながるという観点から、イメージソースでは今年度「在宅勤務支度金」を支給しました。

そこで今回は、在宅にいながらしてリモートワークを頑張ってくれているメンバーの自宅オフィスをご紹介します!!

統一感をD I Yで実現(devチーム)

まず、1人目に紹介するのは今年のDevチームに新卒として入社したスタッフのデスクです。
上京して入社してくれたものの、出社できない日々が続いたことから自宅の作業スペースを快適にすることにハマったとのこと(笑)

写真では見えませんが、机の裏から充電やHDMIのケーブルが出てくるよう天板裏に配線したり、色の統一感が出るようにカラーリングをDIYするなどのこだわりよう!!

実用性とお洒落さを兼ね備えて社内からも好評(R&Dチーム)

2人目に紹介するのは、R&Dチームメンバーより『椅子から動きたくない』をテーマにした机です。

鉄製のペグボードを用いて、使いやすく工具が整理されているだけでなく、趣味のダーツ、キャンプ用品、植物などにも囲まれて、モチベーションアップにもつながるようにしているとのこと。

実用性、収納力、そしてお洒落さも兼ね備えた空間に、社内からも「真似したい!」という声が飛ぶほど大好評でした。

顔を上げるたびにテンションアップ(オフィスアカウントチーム)


3人目に紹介するのは、バックオフィス担当の弊社では数少ない女性スタッフのデスク。

「壁に目を向けたときに、テンションが上がるよう好きなモノ・コト・ヒトを貼っています。小窓のカーテンは簡易的に布地を縫っただけの自作ですが、リサ・ラーソンの柄が好きなので小さい面積ながらもお気に入りのスペースです」

好きなものに囲まれて仕事ができるのは、リモートワークの良いところでもありますよね。

―――

いかがでしたでしょうか。

一概にリモートワークだけ、または、出社の2択の選択肢しかないというのは、本質的な生産性やクリエイティビティの発揮、ましてや働きやすさにはつながらないと思っています。

この数ヶ月で激変した社会の状況を垣間見て、今働いているメンバー、実施しているプロジェクトごとに、どんな働き方がいいのか、自分たちの価値観や目指すべき方向性も改めて話し合いながら、イメージソースでは、今後の理想的な働き方を今後も考えていきたいと思っています。

イメージソースでは他にも、文字やHPだけでは伝わらない、会社の雰囲気などを登壇メンバーでお伝えできればと思っております。

8月には「聞き専歓迎!イメージソース覗聞きゆるっと語り場開催!」と題して、
Google meetでのウェビナー形式の緩いmeetupを行います。
お顔出しナシ、参加者側の音声ミュートで大丈夫な内容となっています。
なので、お家からゆるっと覗聞きください!


株式会社イメージソース's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings