1
/
5

2ヶ月弱インターンをしてみての自分の成長と自分から見た株式会社インファクト

株式会社インファクトってどんな会社?

このような事業を行なっています

INFACTはマーケティングとテクノロジーの力で、人と企業のお役に立てる会社を目指しています。東京・上野に本社をかまえ、そのほか京都、札幌、ベトナム・ハノイ、そしてフィリピン・セブに拠点を設けるWEBマーケティング企業です。主な事業はコンテンツマーケティング立上げ、運用支援、研修、WEB制作、コンサルティング、ベトナム高度人財紹介です。また働き方改革に対応している自社システムの開発も行なっています。

どんな事業においてもマーケティングとテクノロジーは、これからも永遠に必要であり、そのマーケティングとテクノロジーのチカラを使って世の中をより良くすることが、私たちINFACT GROUPのMISSION(使命)だと考え、日々の業務に取り組んでいます。

大切にしている価値観

インファクトが大切にしている価値観は3つあります。

・世のため人のためになる仕事をする
・「生きがい」「やりがい」を感じる仕事をする
・奪い合う仕事ではなく、創り出す仕事をする

インターンをしてみて何が変わった?


株式会社インファクトでインターンをさせていただき、現在約2ヶ月がたちましたが、実際どのような成長をしたのか?少し考えてみました。

効率性を意識するように

はっきり言って私は仕事が遅いです。これは、まだインターンを始めてそれほど時間が経っていないからとかそういったことではありません。私の性格上、この仕事はこの出来具合でいいのだろうかなどと色々考え込んでしまいます。

ですが、インターンをするにつれて気づきました。「私がいくら考え込んでも経験値や能力が足りていないから、考えることばかりに時間をかけても解決しない。それならできるだけ早く仕上げて、上司にチェックしてもらった方が質もよくなるし、時間がかからない。そして上司のチェックを受けて、成長していけばいい。」と。

決して質を疎かにしているわけでは無いのですが、それよりスピードを大事にしたほうがいいなと思うようになりました。これからはやることに時間を割り当てて、それまでにできるよう効率性をより意識していこうと考えています。

そしてスピード感を意識して気づいたのですが、考えすぎるよりある程度考えてとりあえず実践してみると結構手が進みます。これは、普段の生活にも当てはまります。
例えば私はこの分量の勉強をこの日までにしたいと思ったら、逆算してスケジュールを立てるのですが、スケジュールを考えるのに時間を多く費やすもののスケジュール通り進まず、結局うまくできないなんてことがよくあります。

しかし、ある程度の計画をたて、とりあえず実行して、その都度修正していくほうがうまくいきます。それに気づいてから、少しスケジュール管理もうまくなったかなと思っています。

知識が少し身についた

私は現在大学で法学部に通っていてWEBマーケティングの知識が皆無でした。今も無いに等しいようなものですが、少しずつWEBマーケティングに触れる機会が増えてきました。
Twitterを分析してみて、どうすればより良い数値を出せるのか、また記事をみてもらうにはどのようなタイトルがいいかなど。まだまだ初歩的なことだと思いますが、自分にとっては大きな学びなので頑張っていこうと思っています。

また、業務を通じて、会社の仕組みが少しずつ理解できるようになったり、タイピングの速度が以前より早くなるなど、WEBマーケティングの知識以外にも身についたことはあると思います。

インターン生の私から見るインファクトの印象

私は現在京都Officeで主に広報として、インターンをさせていただいています。営業のアシスタントとして資料づくり、自社開発システムのマニュアルづくりなども担当しています。そんな私がインターンを実際にさせていただいて抱いた、株式会社インファクトに対する印象は大きく3つあります。
  

スピード感がある職場!

とにかく仕事のスピードが早いと思います。どうすれば仕事を早く、より多く業務を行うことができるのかを大事にしているなとインターン生の私でもひしひしと感じます。人数が比較的少ないからこそ、スピード、効率性を一人一人が大事にしているので、一人当たりがこなす仕事の量が多いなと思います。私はまだまだ仕事が遅いので、もっと早くできるようにならねばと思う日々です。

全員でより良い仕事を目指している!

インファクトは様々な場所に拠点を置いていますが、IT会社らしくWEB会議を行い、業務の内容は何か、問題点は何か、その業務を行うことでインファクトはどのように前に進めるのかということなどを全員で話し合い、目標や業務内容を共有してます。その中でも、どうすればより良い業務を行うことができるかについて、詰めて話し合っているなと感じています。

私はIT会社はスムーズにサクサクと仕事をこなしていくイメージを勝手に持っていたので少し意外でした。やはり仕事でも物事をよりよく進めるには、関わる人全員で考え、試行錯誤していくことが大事なのだなと思いました。そして試行錯誤の中で、インプットとアウトプットを繰り返し行うことで自身の成長にも繋がり、会社の成長に繋がると教えていただいたときは、とても納得したのを覚えています。私もインプット、アウトプットを沢山して成長していきたいと思っています。

社員さんが優しく、メリハリがある!

インターンをする前は、やはり多少怖い人や威圧感のある人もいるだろうなと思っていました。しかし実際インターンをさせていただいて、そのような印象を持った方はいらっしゃいません。私が業務につまづいた時、社員さんが忙しくても、本当に優しく教えてくれます。質問がしやすい環境を作っていただいているので、とても働きやすいです。

また、行う業務の説明をしていただくとき、なにをやるのかだけではなく、なぜやるのか、どういう仕組みなのかなどプラスαの知識も加えて説明してくださるので、本当に勉強になり自分の成長に繋がるなと思います。

そして、メリハリもすごいです。ランチをご一緒させていただく時があるのですが、みなさん雑談を交わしたり、楽しいひとときを過ごしながらリラックスされているように見えます。しかし休憩が終わるとそれぞれが、すぐに仕事に戻り集中されています。

まとめ

いかがでしょうか。株式会社インファクトがどのような会社か少しでも理解していただけたでしょうか。働き始めて約2ヶ月がたちますが、行うこと一つ一つに感じることや勉強になることがあります。様々なことを吸収して一人前に少しでも近づけたらと思っています。

またインターン生として初めて会社で働かせていただいている私の視点からみたインファクト像なので、すごいと思う印象ばかりになってしまいましたが、決して堅苦しくなくとても働きやすいです!
もし少しでも株式会社インファクトに興味をお持ちになられたのならば、お話してみませんか?お待ちしております!!

株式会社インファクト's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more