クライアント企業の課題を”マーケティング”と””クリエイティブ”の力で解決する

株式会社イノーバに入る前

イノーバを知ったきっかけは、何か自分の今までの経験とスキルを活かせるおもしろい仕事はないかな? と転職活動をしているときに、前職の上司が「おもしろいビジネスをやっている人を知っているよ」と宗像CEOを紹介してくれたのがきっかけでした。だからといって特別対応ではなく、ちゃんと面接は一次面接からしましたよ(笑)

実際に宗像CEOからコンテンツマーケティングの可能性や会社の方向性を聞き、また、クリエイティブ部のディレクター数名と話をしてみて、「イノーバなら自分の今までのスキルを活かしておもしろいことをしながら、さらに成長できそうだな」と思い入社を決めました。

現在

ニューヨーク在住時にベンチャー企業で働いたことがあったのですが、日本では大手企業でしか働いたことがなかったので、一人一人の業務の幅や責任範囲が広いという体制の違いに少しびっくりさせられました。その分、各社員の成長意欲が高い点や、日々の課題を全社的に解決していくという前向きな姿勢はベンチャーの良いところだなと思いました。

業務のやりがいとしては、責任の重大さ、でしょうか。コンテンツディレクターは会社の根幹を支える事業をリードする非常に重要なポジションです。その分、失敗は許されず、日々どうやってコンテンツマーケティング戦略を企てるべきか、また質が良く効果の出るコンテンツをどうやって作るべきかを考えています。

と言うと非常に重く聞こえてしまいますが、実際は和気あいあいとチームと改善方法を考え、楽しい雰囲気です。

株式会社イノーバについて

新規事業、オフィスの環境改善、仕事以外のアクティビティなどのプロジェクト、委員会がいくつも存在し、それぞれがメンバーとなって参加するので、部署の垣根を越えて連携を行っています。現在は、課題解決プロジェクト、美化委員会に所属しているのですが、開発部はITを生かした効率化、マーケティングは情報配信を有効活用した手法など、部署ごとに考え方が違っていて、各メンバーから出てくるアイデアにいつも良い刺激を受けています。

今後どういうことをしていきたいか

コンテンツディレクターとして何十倍も成長したいです。記事の制作だけにとらわれず、動画、出版、イベント開催などコンテンツ戦略&制作の引き出しを増やしたいです。加えて、イノーバのコンテンツマーケティング手法を輸出して、海外の人たちのマーケティング戦略もお手伝いもしたいです。

何かおもしろいことをやりたいと考えている人、マーケティングに興味があるけど今までのキャリアは営業だけ、制作だけだからと気負いしてしまうという人、イノーバは可能性を引き出してくれる会社なので、思いもしなかった自分の可能性や実力を開花できるかもしれません。ぜひ一度チャレンジ/応募してみてください!

https://innova-jp.com/careers/interview/creative-tetsusaburoyamaguchi/

株式会社イノーバ's job postings
Anonymous
200584 195851767104493 4186961 n
2545 1726968304187893 2589523050843648132 n
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Acbd83f7 c824 49c8 ad3f c2c68928d6df
4 Like
Anonymous
200584 195851767104493 4186961 n
2545 1726968304187893 2589523050843648132 n
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Acbd83f7 c824 49c8 ad3f c2c68928d6df
4 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon