1
/
5

今月の1面は?? 月イチ発行の社内報「いの新聞」の気になる中身をご紹介します

こんにちは。イノベーション採用担当の山宮です。そろそろ元号が変わりますね。平成生まれとして、平成が終わってしまうことに寂しさを感じている毎日です。そして時間経過の早さに焦りますね、、、。

さて今回は、社外にもファンがいると噂される当社の社内報「いの新聞」の内容を、ちょっぴりご紹介させていただきます。



ちなみに、3月号の1面を飾ったのは、【2018年度イノベーション大賞発表!】

皆さんの会社でも、1年の間にいろいろな出来事があったのではないでしょうか。そんな激動の1年間をみんなで振り返り、思い出深い出来事を投票して、大賞が決定します。

はたして、どんな出来事が大賞となるのか・・・早速みてみましょう!


第5位:関口くん事件

イノベーションでは社員の誕生日をお祝いし、メッセージカードをプレゼントする文化があるのですが、そこで起きたまさかの事件がランクイン。

新卒2年目の社員が、入社10年をこえる大先輩である関口さんへ誕生日メッセージを書いたのですが、気持ちいいくらいの馴れ馴れしさに、社内には衝撃が走った。本人曰く「新卒の子かと思った」とのこと。(ちなみに新卒に関口という名の者はいなかった・・・なんてテキトーな)


第4位:いの新聞 「恋愛と営業」

いの新聞のひとコーナーが堂々のランクイン。内容は刺激が強すぎるため詳細を書くのは自粛しますが、おおまかに言うと、「とある女性社員が先輩女性社員に、彼氏が出来ない悩みを相談し、彼氏を作るまでの経過報告がされていくコーナー」です。

出会い系アプリの活用ノウハウやデート中のノウハウ、案件(彼氏候補)を作るための活動目標設定など、男性も女性も「そうなのか!」という驚きとともに、「なんちゅう会話してんねん」とツッコミをいれたくなるような内容なのですが、2人のガチトークに魅了されていき、読者の支持が高かったコーナーです。


第3位:ニセ松岡による松岡修造ダンス

イノベーションでは毎日全社員で朝会をおこなっていて、その司会を新卒1年目が担当しています。
朝会は「締めの言葉」で終わるのですが、「今日も一日頑張るぞー!」とシンプルに締めたり、「今日の天気は下り坂なので営業の方は傘を持ち歩きましょう」と気を利かせた締めをしたり、突然誰かを名指しして締めさせたりと、その内容は世代や個々人によって様々。そして、今期一番盛り上がった締めが、ニセ松岡による松岡修造の「C.C.Lemon 元気応援 SONG」ダンス。

これを1年目が全力で踊って朝会を締めている姿を想像してください。イノベーションは、そんな会社です笑。


第2位:新サービス続々リリース!

2018年8月リリースのオンラインセミナープラットフォーム「Seminar Shelf(セミナーシェルフ)」。
そして、既存のサービスもいろいろと新機能追加を行った1年でした。

今後も新サービスや新しい機能をどんどんリリースして、皆さまに価値をお届けできるよう、社員一丸となって頑張っていくので、ぜひ期待していてください!


第1位:多くの著名人(?)が参加した周年パーティー

栄えある1位、つまりイノベーション大賞は、イノベーションの誕生日をお祝いした周年記念パーティーでした!年に一度のこの周年記念パーティーは、毎年手の込んだコンテンツが盛りだくさん。今年は、気合の入った女装や社員のものまねなど、一味違ったコンテンツが目立ちました。また、クイズなど参加型のコンテンツも多く「イノベーションらしさ」が全面に出たパーティーは、やはり社員みんなの印象に強く残っていたみたいです。

パーティーと言えば、次は4月に年間表彰と新人歓迎会のパーティーがあります。その様子も、別途ご紹介させていただきます。

そして毎月発行されるいの新聞。次回4月号の1面はどんなコンテンツがあるのか、楽しみです。

気になる皆さま、イノベーションではお持ち帰り用の新聞もご用意していますので、是非イノベーションに遊びに来てくださいね!

株式会社イノベーション's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more