医療業界の「未来のスタンダード」をインテグリティ・ヘルスケアが創る過程を当事者として思いっきり楽しみたい!

こんにちは!インテグリティ・ヘルスケアの日比です。2018年4月に入社以降、営業のプロフェッショナルとして圧倒的な存在感を福岡から放つ、米倉さんのご紹介!19年勤めた前職を卒業し、インテグリティ・ヘルスケアにJOINした理由とは・・・?

半歩先を照らす提案で、業界を切り開いてきました

1999年に株式会社リクルートに中途入社。「情報誌に広告を掲載してください」と不動産会社に営業にまわることが私の仕事でした。当時はまだインターネットも普及しておらず、情報誌が唯一の広告手段でした。わずか数年でインターネットの普及がはじまり、広告をする場が紙からネットへと変化。情報が無料でいくらでも手に入る時代へと、広告業界が大きく変化していきました。

広告というと単なる場の提供のように思われる方もいらっしゃると思いますが、広告主であるクライアントと、カスタマーの大切な出会いを創出する場が広告と考え、どうすれば多くのカスタマーの目に留まり、ご成約につながるのかを意識。そして、世の中の変化、カスタマーニーズの変化、業界の進化の半歩先を照らせるような提案をしてきたと自負しています。数年後に「あの時はこんな時代になるとは思わなかったね」とクライアントとお話しするときが、営業としての介在価値を感じる瞬間でした。

そんな仕事のスタンスを築いてこれたのは、一緒に働く仲間、上司やメンバーの存在のおかげでした。時には意見がぶつかることもありましたが、マーケットを盛り上げたいという強い思いで、叱咤激励しながら、当事者意識を高く持ち、目標にむかって邁進できていたと思います。営業は個人プレイではなく、チームプレイで行うことで、業界への影響力を高める、大きな仕事ができることを前職の19年間で学びました。

未来を、チームで創造していけると感じました

前職では全国各地に赴任し、変化を楽しみながら仕事に従事しておりましたが、そろそろ社会人として大きく成長させてもらった福岡に戻り、福岡に住まう人々に寄り添った仕事にチャレンジしたいという想いが高まり、転職を決意しました。ご縁がありIHに出会い、会社のビジョン、業務内容を聞いたときに直感的に「面白そう」と惹かれたのを覚えています。

特に、「チームを楽しむ」という行動指針が、前職でも大事にしていた指針で、この会社なら、チームのメンバーと仕事を楽しむことができると業界云々より前に、安心できたのだと思います。もちろん今までと違う業界に飛び込むことへの不安はありました。友人知人からも転職先を聞いて「興味があったの?」と驚かれることも多いです。ただ、この数年間、義父母が医療に関わる機会増え、通院に付き合ったりするうちに、高齢化社会の医療現場の課題が我が事となってきたことで、心のどこかで業界に引き寄せられていたのかな?と思ったりします。

そして、現在のスタンダードにとらわれず、新しい未来に向けてのスタンダードを、この会社なら体験できるとワクワクした気持ちで入社を決めました。


オンライン診療がスタンダードになるよう誠実に向き合いたい

今まで培ってきた「出会う相手に真剣に向きあう」というスタンス、長年培った営業スキル、ビジネススキルは、どこの業界でも同じだなと、業界の違いを大きく感じることなく働くことができています。きっと違いを楽しみながら互いに尊重し協働できる人たちの中で働くことができているからだと思います。もちろん、初めての業界で、学ぶべき点ばかりで、知らなかった用語が毎日どんどん押し寄せてくるので余裕がないことも多いですが、毎日を充実して笑顔で過ごせています。

まだ入社して日は浅いですが、インターネットがなかった時代にインターネットがアタリマエの世界をクライアントと創った自身の経験を重ねながら、、まだはじまったばかりの「オンライン診療」を未来のスタンダードにしていくんだとワクワクしながら、日々営業活動をしています。そして、数年後に、「あの頃はこんなにオンライン診療がスタンダードになっているなんて思わなかったよね。」と医療現場の方々と語り合っているシーンをイメージし、出会った人の記憶に残る企業となるよう、誠実に医療の現場に向き合いたいなと思っています。


また、自身も、IHで、「YaDoc」とともに成長し、いつまでも輝いたビジネスウーマンでありたいなと意識して未来にむかって走ろうと思っています。

株式会社インテグリティ・ヘルスケア's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings