9年間でマーケ・セールス、リモートワークまで経験。ずっと同じことをするのが苦手な私には、インターゾーンの変化が最高に面白かった!!

今回登場いただくのは、営業部 営業サポート 九州担当の『打木 南美さん』!2009年4月入社で、社歴9年 10ヶ月。頼れるみんなのお姉さん的存在です!


―まずは入社の理由から教えてもらえますか?

鏡山社長と、人事の山田さんの話を聞いて、ビビッと!

当時東京の大学に通っていて、たまたま帰省のタイミングでインターゾーンの会社説明会があったので軽い気持で参加したのがきっかけでした。同じ群馬と言っても、私の地元とインターゾーンは高速で1時間半くらい離れていますし、特に群馬で働くことにこだわってはいませんでした。ただ、鏡山社長と人事の山田さんのお話がとても面白くて、「あ、ここで働こう!」とすぐに気持ちが決まったんです。


―新卒だと何社も受けて…というイメージですが、そんなにスムーズだったんですね!もうすぐ社歴10年に突入されるとのことですが、入社から今までどんなお仕事をされてきたのかを教えてください。

沖縄のお客さんのもとへサポートに行ったり、広告運用をしたり、リモートワークも経験!

もともとは制作ディレクターとして業務を担当していましたが、結婚を機に茨城に住むことになり、リモートワークを経験。マーケティング戦略チームとして、リスティング広告の運用・お客様への提案を考えていました。リモートワークをしだして3年が経とうとした頃、なんと主人が2年間海外赴任することに(汗)!そのタイミングで再び会社に出勤する働き方に戻りました。リモートワークで働き続けられたことは本当に有難かったのですがちょっぴり孤独感や淋しさもあったので、お客さんと直接接すること、仲間と同じ空間で仕事できることに充実感を感じました。この頃、営業部は3人しかおらず全国を飛び回っていました。お客様はどんどん増えていたのでサポート体制を作ろうと当時私が所属していたマーケティング戦略チームと、コールのカスタマーサポートチームを一緒にして「クライアントユニット」が出来上がりました。社内でクライアント対応などサポートをする予定で始まったのですが、結局みんなフィールドセールスとして企業を直接訪問しての提案から、集客アップのためのWebサイト立ち上げまで一通りの業務を担当しました。一時期は関東・関西・九州・沖縄という広域を担当していたこともあります(笑)。次のターニングポイントは昨年秋。役割分担をして業務効率をアップするため『営業ペア制』が導入され、フィールドセールスとインサイドセールスに分かれ、2人がペアで営業をするようになりました。今はインサイドセールスとして社内でサポート出来るよう、フィールドセールスにクライアントの引継ぎなどをしている真っ最中です!


―す、すごい!変化が多い10年だったのですね。何より、打木さん自身が変化を楽しんでいることが素敵です!業務内容が変わることに抵抗はなかったのですか?

【何をするかより誰とするかが重要】。2ヶ月後には業務は変わっているかもしれないから(笑)

やっていることは変わっても、辞めようとは全くならなかったです!「社長など上の人達についていきたい」「一緒に会社を大きくしたい、大きくなる瞬間に自分も携わっていたい」という気持ちが強かったですし、「今辞めたら、後でこんなに大きくなったんだぁと絶対後悔する!」とも思っていましたね。あとは私の性格とインターゾーンがマッチしていたというのもあると思います。ずっと黙々と事務作業をするなどルーティンワークが苦手なので、変化することが好きでしたし、楽しいと思えていました。「ずっと同じことしていたくない人」「良い意味で飽き性の人」にはピッタリだと思います!この間も、営業ペア制になったばかりですが、ゆくゆくは制作部も一緒になってサポートしようという話がありました。実際に動いてみてもっとスピードアップしなきゃという気付きがあって、2年後を予定していましたが急きょ3ヶ月後に!毎年名刺作り変えているんじゃないかというくらい事業部もよく変わりますね(笑)。「改善点に気付いたらすぐ変える」というのがインターゾーンの良いところだと思います。


―ずばり、インターゾーンの魅力って何だと思いますか?

やろうと思えば何でもできる!

仕事上での魅力は、「これやりたいな」と声を上げたらやらせてもらえることです。私は以前、「自分の強みを作りたい、何か1番になれるものが欲しい」という想いが強い時期があったんです。「広告運用を頑張るのでセミナーに行きたい」と社長に伝えたところ、結構お金がかかることだったのですが、セミナーや勉強会にすぐ快く送り出してくれて…とても嬉しかったのを覚えています!それによって知識を得て専門性があがると、社長や部長もどんどん頼ってくださるようになって、益々やる気スイッチがONになりましたね!仕事の進め方も、自分でPDCA回していってね!という感じです。マーケティング手法やサイトの改善策などは社員にある程度委ねられていて、主体的に取り組める環境があります。

遊びにも手抜きをしないから、面白い!

一時期、「社員の誕生日にはサプライズで何かがおこなわれる」という誕生日祝いがあって(笑)。私が入社して初めての誕生日には、”インターゾーンが差し押さえられた”というドッキリが仕込まれていたんです!!出社すると社内の至る所に「差し押さえ」の紙が貼られていて…。新卒で入社した会社が差し押さえなんて…と焦っていると、ケーキが登場してサプライズのネタばらし。10年も前のことですが今でもよく覚えています~!あとは、1年程前に初めての運動会も開催しました!中途入社の仲間も増えてきたのでコミュニケーションをとれるようにと私と先輩で企画。今は「組織風土改革」という部署横断のプロジェクトがあって、2年に1度大きな運動会をしようと取り組みが進んでいます!

こちらは社員旅行の一コマ!


―最後に、今後の目標や目指していることを教えてください。

渦の中心になる』

入社当時から「渦の中心になれ」と社長に言われていて、いつもこれを意識して仕事をしています。この言葉の通り主体的に自分から動きつつ、女性の見本となれるようキャリアアップを目指したいと考えています。そして、しっかりとした組織体制を作り、インターゾーンをより強い会社にしていきたいと思っています!


打木さんの変化を楽しむ姿勢、こちらまでワクワクさせられました!次の10年もとっても楽しみです。インタビューありがとうございました!


飽き性な人、大歓迎!!

枠に囚われず思いっきり暴れたい。そんなあなたが思い切り力を発揮できる環境を整えてお待ちしています!少しでも興味を持ってくださった方、まずは一度お話しましょう!

株式会社インターゾーン's job postings
Anonymous
Anonymous
Picture?height=40&width=40
10444570 742828832488569 6062651030940375937 n
13092120 869547126491070 5810115284139980547 n
Picture?height=40&width=40
9 Likes
Anonymous
Anonymous
Picture?height=40&width=40
10444570 742828832488569 6062651030940375937 n
13092120 869547126491070 5810115284139980547 n
Picture?height=40&width=40
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon