1
/
5

【20年度卒 内定者File.総合職採用】私がインタースペースに入社を決めた理由

はじめまして!インタースペース、20卒内定者の金子です。

最近、寺社巡りと御朱印集めにハマっています。

日本には8万以上の神社があり、高層ビルに囲まれた都内にも多くの神社が存在しています。何百年も景観を維持している神社も多く、歴史を感じることができるのが楽しいです。境内の中は緑も多いので、都会の喧騒を避けて落ち着ける点も魅力です。


これまでの経験について

大学生活では、動画制作会社でインターンをしたり、100人以上が所属するゼミでゼミ長をしたりしていました。

インターンでは、営業職として色々な企業に訪問し、動画の企画などにも携わっていました。

某大手百貨店のブランディング動画の企画が採用され、実際に動画を配信したのですが、自分のアイデアが形になったことは誇らしかったです。

「必ず売れる」「必ずバズる」企画は存在しないので、正解がなく難しいですが、だからこそ自由度が高くやりがいも大きいです。

就活で大切にしていた軸

就活中に僕が重視していた軸は、

・自分が成長できるか

・若くから活躍できる場があるか

という2点です。

個の力が問われる令和の時代を生き抜くために、若いうちから挑戦し、成長できる環境を求めて就活をしていました。

インタースペース を選んだ理由

上記にも述べたように、この会社なら自分が成長できると素直に感じたからです。

実はインタースペース の選考期間中に、企業研究を十分にやっていないのではないか?と指摘されたことがあるのですが、それが1番印象に残っています。

そこから意識を変えて、そのあとの就活を頑張ることができました。選考を受けている最中に学びが得られたのは、インタースペースだけだったのではないかと思います。


入社後にやりたいこと

大学生のときに広告業界のインターンをしていて、一方通行の情報発信は受け入れられない世の中になってきていると感じました。

消費者が見たいと思うようなコンテンツ作りを意識して、Win-Winな関係を作っていきたいです。

就活生のみなさんへ

就活は自己分析が1番大事だと思います。

自分はどんな仕事が好きなのか、向いているのか、どうなりたいのか、生まれてから現在、そして未来までを文字に起こして考えて、自分とは何者なのかを言語化できるようになることが大事だと思います。

それができたら、面接官に何を聞かれても答えられるようになりますし、志望業界や職種、夢も明確になります。

どうすればいいか分からないという人は、とりあえず「メモの魔力」を読んでみてください。

株式会社インタースペース's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more