Q1:働くにあたって、”良いところ”と”改善したほうがいいところ”を教えてください。その6

インベストメントカレッジで働く上で、良いところと改善したほうがいいところはどんなところなのでしょうか?

A:良いところは、成果を出せば出すほど、どんな人でも大きな仕事ができるところ。また、学ぶ環境があり、成長できるところです。
改善したほうがいいところは、仕組みがまだ不十分なので仕組みを改善したほうがいいと思います。入社した後、先輩はついてくれるけれど、“手厚いサポート”はありません。これは良いところでもあり、悪いところでもあります。小さいことですが、お弁当に限りがあるところ。福利厚生の一環としてやっているけれど、争奪戦になるのでもう少し増やしてほしいです。

A:良いところは「自由」。本当の意味での自由がこの会社にはあると思います(本当の自由には、必ず責任が伴います)。自身で考え、行動し、周りにフィードバックをもらう。反省し、次の成長と成果に繋げる。このスピード感のある働き方がいいという人にとっては素晴らしい環境でしょう。
改善すべきところは、同年代の企業務めの人よりも社会人としてのマナー・基礎力が足りないと感じるところです。自由にのびのび働けて、社内の雰囲気が良いのはよいことですが、礼儀作法、言葉遣い、マナーを学ぶ習慣が一般企業より少ない。そのような経験・研修が今よりも増えれば、社会人としてもっと成長できるのではと思います。

良いところは、自由、成果を出せば大きな仕事を任せてもらえるなどの意見がありました。改善すべき点としては、新入社員の育成に関する事柄が挙げられました。

株式会社インベストメントカレッジ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings