Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

店頭情報プラットフォーム「NEARLY」を開発しています
全国エリア延べユーザー数130万人の人気アプリ!30~40代の女性ユーザーが中心です。
◆全国エリア延べユーザー数130万人の人気アプリを開発 私たちは、商業施設等の店舗情報を集約し、ユーザー1人ひとりに合わせてリアルタイムな店頭情報を発信するアプリ「NEARLY(ニアリ)」を開発・展開している成長企業です。 スタート以来、LUMINE、マルイ、髙島屋など全国約150以上の商業施設を中心に1万3千店舗へと一気に導入が広がっています。また、全国エリア延べユーザー数も130万人となり、今後さらなる事業拡大を予定しています。 ◆どこで買い物をするか特に決めていないユーザーに好評! 「NEARLY」の最大の特徴は「地域の商業施設情報を一本化」していることです。そのため情報の検索も商業施設や店舗単位でなく、エリアでまとめて行えることが大きなメリット。特定の施設や店舗にこだわることなく買い物をするライトユーザー層から大きな支持が寄せられています。 より使いやすく、多様なニーズに応えていくため、「ユーザー視点」を重視しています。技術だけでなく、デザイン的視点な観点からもサービス開発を進めています。 ◆未だに手付かずの「リアル購買」市場が主戦場 近年、EC事業の市場が年々拡大している一方で、商業施設など店頭による「リアル購買」の市場は、ネット購買のおよそ20倍とも言われ、未だに巨大なマーケットが眠っています。 2018年3月には1.5億円の資金を調達し、累計調達総額は直近2年で4億円以上となりました。多様化・複雑化する顧客や消費者からのご要望にお応えし、より便利で使いやすく洗練されたサービスを開発・提供していきます。 ◆メディア実績・受賞 ・日経新聞、産経新聞などの新聞や、「アド街ック天国」などのテレビ番組をはじめ様々なメディアに多数掲載 ・2014年2月 Japan Venture Awards2014「地域経済貢献賞」を受賞

なぜやるのか

【代表取締役社長 一之瀬 卓】
有名大型商業施設の導入実績あり!全国13都市/13,000店舗以上の情報を掲載しています。
◆いろんな「商売」を見てきた税理士だからこそ気づいたこと 代表である一之瀬のキャリアは会計事務所からスタートしました。27歳の時に税理士の資格を取得し、29歳で独立。税理士事務所経営の傍ら、商店街など地域の人々とリアル店舗のマーケティング勉強会を主宰していました。このとき、「どこで」「なにが」「どのように」売っているか──そうしたリアルタイムの店頭情報の重要性に気づき、現在の「NEARLY」の開発につながっています。 ◆リアルコマーステックで購買活動に革命を! 店頭情報を集約・可視化し、それを消費者に届ける「NEARLY」のように、店頭でのリアルな購買活動にメスを入れるテクノロジーを私たちはリアルコマーステックと呼んでいます。私たちの真のミッションは「今後1000年のリアルな購買活動を変える」こと。店頭情報のプラットフォームが確立されることで、消費者の動きは確実に変わってきます。 このリアルコマーステックという考え方をもとに、2700年前からずっと変わらない「お店で欲しいものを探し、お金を払って受け取る」という購買活動に私たちと一石を投じてみませんか?

どうやっているのか

女性が多く利用される商業施設のアプリです。利用者視点を活かして働いていただけます!
開発チームから管理チームまで明るく賑やかな仲間が集まっています!
◆こんな人がいる職場です! 現在、30名のメンバーが「NEARLY」のサービスを日々向上させています。全員が中途入社者で、いろんなバックグラウンドを持った人が集まっています。エンジニアチームには、ロシア、台湾出身の外国籍のエンジニアや、サイバードなど有名企業出身のエンジニアが在籍しており、技術力の高さが強みです。 ◆こんな雰囲気の職場です! メンバー間のコミュニケーションが盛んで、風通しのよい環境が根付いています。ちょっとした思いつきから会話がはじまることもしばしば。もちろん、オン・オフの切りかえはしっかりしていて、「やるときはやる」そんな職場です。 ◆こだわりのオフィス 2017年6月に「広尾駅」近くにオフィスを移転しました。キレイで広々としたオフィスはカジュアルな内装で、働きやすいように工夫して作られています。

Page top icon