台湾から日本へ〜サービス作りにかける情熱

ipocaへ入社する前は何をしていましたか?

日本語の勉強を必死でしていました(笑)。私には「ゼロからインターネットサービスを作る」という目標があります。サービス作りのためには様々な視点で多くの経験と学びが必要だと思っており、この夢のために来日しました。 サービスエンジニアを目指し、台湾のタッチパネルの会社でエンジニアとしてキャリアをスタートさせました。エンジニアになればサービスが作れると思っていましたが、当時の台湾ではハードウェアが強く、ソフトウェアやwebサービスが弱かったので、日本に目をつけました。「日本でサービス作りを学ぶ」と心に決め、ワーキングホリデービザを取得し、来日。アルバイトをしながら日本語の勉強を行い、Androidエンジニアとして働くようになり、一歩サービス作りに近付きました。

転職した理由とipocaに入社を決めた理由はなんですか?

サービスに関われるようにはなりましたが、役割が細かく分けられて、サービスエンジニアとしては少し物足りないとすぐに感じはじめ、転職を決めました。 サービスの立ち上げフェーズであること、幅広い開発ができる会社を探している時に、出会ったのがipocaでした。 ipocaはまさに探していた通りの会社でした。入社時点ではエンジニアはたった3人で、サービス作りはもちろんのこと、一緒にipocaの開発チームの文化を作っていこうという言葉に心惹かれました。ここだったらサービスが作れるぞ!と思いました。

ipocaでの役割・ミッションはなんですか?

入社してすぐは、Androidエンジニアでしたが、サーバーサイドの開発にも携わるようになり、今はこの両方をメインとしながら様々な開発を担当しています。 また、チームとして仕事をすることも求められるようになってきており、開発チームの仕事をどのように効率良く回せるかということをミッションとして考えています。個人だけでなく開発チームのメンバーが一番いいパフォーマンスを出せる体制を作っていきたいと思っています。

ipocaのエンジニアのやりがいを教えて下さい。

とにかくサービス作りに広く、深く関われます。まだまだ小さなチームなので自分の仕事だけではなく他のメンバーのことを考えて仕事をしなければチームとして上手くまわりません。他のメンバーのことも考えて仕事をしているとスキルも上がり、自分の成長に繋がります。お客様の要望を受ける営業やマーケティングチーム、サービス運営担当による分析や企画担当もそれぞれ近い位置にいて、世の中のニーズを感じながら開発を行うことができるのもipocaならではないでしょうか。変化を楽しめる人、幅広いスキルを身につけたい人にはぴったりの環境です。

今後やりたいことはありますか?

最初にお話しした通り、私の目標は「ゼロからサービスを作ること」です。今はエンジニアですが、マーケティング、営業・・・とサービスに関わることは何でも学びたいと思っています。なんでも知らないと気が済まない性格なのです。時間が全然足りませんね。だから、目下の課題は時間管理です。効率的に業務を行い、学びにあてる時間を作り出したいと日々努力しています。いつの日か自分のサービスを世に出す日を夢見て、もっともっとスキルアップしていきたいです。

株式会社ipoca's job postings
Anonymous
Picture?1523076497
Picture?1523047858
9b18ecb2 a21b 49cc 8db9 0d32c997e3ab
0c02aa1f cc4d 4db3 87d8 fcc58fea2767?1516795317
Picture?1523261048
7 Like
Anonymous
Picture?1523076497
Picture?1523047858
9b18ecb2 a21b 49cc 8db9 0d32c997e3ab
0c02aa1f cc4d 4db3 87d8 fcc58fea2767?1516795317
Picture?1523261048
7 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon