Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

1975 年、ISID は単独の広告会社として世界一の売上高を誇る電通と、米国屈指の優良企業General Electric Company(GE) との合弁で設立され、日本民間初のTSS(タイムシェアリング・サービス:コンピュータの共同利用)を始めました。パソコンもインターネットも無い時代に、GE の巨大なコンピュータセンターを国際ネットワーク経由で利用するという、革新的なサービスを日本の企業に提供することが狙いでした。 ISID のTSS は、海外に進出する製造業、金融業の有力企業に支持され、最も高いシェアを獲得。数々の先進的な業務アプリケーションをTSS上で提供した経験が、現在の製造業向け製品開発ソリューション事業や、金融・流通・サービス業向けシステム開発事業の礎となっています。 そして現在、IoT やビッグデータの活用、世界規模で進行する産業革新など、企業を取り巻く環境変化に対して、ISID はTSS 以来培ってきたサービス提供力と圧倒的な業務ノウハウ、そして先端のテクノロジーを用いたイノベーションの実践により、最適なソリューションを提供し続けています。 また電通グループのIT ソリューション事業の一翼を担い、その基盤となるマーケティング・プラットフォームを提供。さらに、2020 年とその先を見据えた新たなソリュー ション創出に向けて、測位やセンシングなどの先端技術を実装したサービス開発を加速させています。 確かな業務知識と先端のテクノロジーを駆使して、幅広い業界のトップクラスの企業に最適なソリューションを提案し、時代を先導する新たなサービス開拓に挑み続けるISID の企業文化。 それは、現在まで受け継がれ、さらに進化を続けています。

なぜやるのか

『マーケティング×IT』二つの知見が無限大の価値を生む あらゆる企業活動においてデジタルトランスフォーメーションが加速する中、ISIDは電通グループ各社とともに、企業のシステムとデジタルマーケティングを融合する新たなビジネスモデルの構築に取り組んでいます。 マーケティングとIT。この両方に大きな強みを持つ企業グループは、世界に電通グループしかありません。 『たゆまぬ研究開発』で次のビジネスを切り拓く 常に時代の一歩先を見据え、企業や社会の課題を解決する新たな価値を生み出すために、私たちは様々な研究開発に取り組んでいます。 IoT/ビッグデータ、AI、ロボティクス等の先進テクノロジーを、ものづくり、金融、地方創生、スポーツなどの幅広い領域に適用し、2020年とその先に向けた新規ビジネス創出を加速させています。

どうやっているのか

チャレンジの機会は豊富にあります。ISIDでしかできない、あなたでしかできない、そんな仕事を、私たちと一緒にやってみませんか。
『金融、ものづくり、企業経営・・・業務を知りつくしたITのプロ集団』 企業活動の根幹となる経営・人材情報の基盤。 専門特化した業務を支えるシステムの構築には、顧客以上に業務を知るスペシャリストの視点が欠かせません。 業務を知りつくし、顧客と対等に向き合えるプロがいる。それがISIDの強みです。 『多様な人材が活躍できる環境づくり』 当社は「人間魅力」をビジョンのひとつに掲げ、多様な人材が活躍できる環境づくりの一環として、社員ひとりひとりがより豊かな創造性と高い生産性を発揮できるよう、働き方改革に取り組んでいます。 https://www.isid.co.jp/isid/csr/employee.html