転職して環境を変えただけではなにも変わらない

初めまして、ITプロパートナーズの森田と申します。
自分にも入社前に見ていたこのブログを書く順番が回ってきたので、
ITプロパートナーズに入社した理由や実際に入社してみてのことなど
を書きたいと思います。

今回入社ブログを書くにあたってみんなのブログを見返していましたが、
私はみんなほど強烈な体験や立派な目標があるわけではありません。

ただITプロパートナーズを選んだ理由は
「自立した人材を増やし、新しい仕事文化を作る」
というビジョンに強く共感したからでした。

・・・・・・

私は小学校、中学、高校とサッカーだけをしてきました。
サッカーの軸で高校までは選んでいましたが
高校で少し燃え尽きてしまったこともあり、
大学を選ぶ際は「家から近いから」というとんでもない理由で選び、
就活もあまり考えずに就職を決めたように思います。

そんな感じで決めた就職でしたが、入社してからは目の前の
目標を達成していくことに夢中になり、数え切れないほどの失敗もしましたが
上司や仲間に恵まれ、ある程度の結果も出すことができ、
実力以上のポジションも与えていただいていました。

最終的には新規支店を任せていただき部下を持つ立場にもなり、
毎日このまま売上が上がらなければ撤退になるのではないかと
不安になりながらもなんとか黒字化、目標数字を大幅に達成することができました。

それなりに順調に充実した日々を送っていましたが、
一方で将来への不安が漠然とありました。

今は会社内で順調にいっているが、外に出た時に通用しないのではないか。
大きな看板のおかげであり自分自身の実力ではないのではないか。
居心地が良い環境に甘えてしまっているのではないか。

何よりも
自分の人生なのに自分で考えて決断して生きていないのではないか
と強く思うようになりました。

将来人生を振り返った時に、
なんとなくの連続でこうなった。と子供に語りたくはないなと。
あのときこう考えてこう思ったから、こういう決断をした。
というように自身の言葉で語れる、自身の意志で決断した人生
にしていきたいと思い、
私は本当に悩みましたが転職を決意しました。

・・・・・・

転職活動を始めてすぐにITプロパートナーズに出会いました。
自身の実力に不安を感じ実力を付けたい、自立した人材に
なりたいと思っていた私にとって

「自立した人材を増やし、新しい仕事文化を作る」

というビジョンは強く共感できるものでした。

ビジョン・事業への共感、働いている人たち。
いくつかITプロパートナーズに決めた理由はありますが、
最後はここなら覚悟をもって決断し、その決断に責任をもつことができる。
そう思い、入社しました。

・・・・・・

2018年11月に入社し、現在は新規事業であるGraspy事業部
で営業を担当しています。毎日自分の実力不足を感じ、
もがいていますが楽しく充実した日々を送っています。
何よりも毎日自分が成長していることが実感できています。

初めての転職をしてわかったこと、
それは

全て自分次第だということ

成長できるかも自分次第
裁量権を持って働くことも自分次第

人生を幸せに生きていけるかも自分次第だと気づきました。

どんな環境でも待っているだけではダメで、

自身の意志で、力で

より良い人生にするために行動していかないといけない。

この会社に入ったから安泰だとか、成長できる環境があるだとか、
自立できるだとかそんなものはありません。

自分と向き合い
成果が出るのか出ないのか
可能性があるのかないのか
できるのかできないのか
わからない中でも自分を信じ、行動し続けることができる人が

「自立」した人材になれる。


ITプロパートナーズに入社し、私はそう思いました。


ただ自分で決断し選んだ道とはいえ、ときに苦しい時もあります。
そのときには、同じ志をもった仲間がITプロパートナーズにはいます。

思えば、今も付き合いの深い友人たちとは
昔同じ目標に向かって苦しいことも嬉しいことも共有した仲間が多いです。


ITプロパートナーズにも
一生付き合っていくであろうそんな本気の仲間がたくさんいます。
みんな本気で自分の人生と向き合っています。

ただそのような方たちと本当の意味で仲間になるためには
こちらも同じ熱量で、想いで全力を尽くさなければ本当の意味での
仲間にはなれない。

そのためにも私自身ITプロパートナーズで
毎日真剣勝負でやっていきたい。

そしてこのような環境で働くことだけは、
自身では中々コントロールしていくことは難しいのではないかと思っています。


まずはGraspy事業を成功させるために全力を尽くし、
実力やスキルだけでなく、内面的な部分でも「自立」した人材になり
自分の人生を自身で考え、決断していける人生にしていきたいと思っています。


私にとって今回の転職での決断が「自立」への第一歩であり、
ここからはその決断に責任をもち、
自身の手で自分の人生を勝ち取っていきたいと思います。

株式会社ITプロパートナーズ's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more