フリーランスを辞めて会社員になった理由


お金を稼ぐだけであればフリーランスの方が全然よいです。

でも僕はフリーランスを辞めて会社員になりました。

その理由を少しだけ書いてみたいと思います。




理由は大きく2つあります。

1つは気の合う仲間と一緒にスタートアップ企業を立ち上げる作業にとても魅力を感じたからです。

僕は元々ITプロパートナーズというサービスの利用者で、週3で某企業に常駐していました。

その頃のITプロパートナーズは株式会社エッセンスのひとつの事業部で、まだ会社としては存在はしていませんでした。

週3常駐の傍ら、初代ITプロパートナーズサイトの受託もやらせていただき、ゼロからのサービスを立ち上げるを経験したことによってこのまま一緒にサービスを育てていきたいという気持ちが強くなりました。



2つめは、自分の人生の主導権を握った生き方をする人増やしたかったからです。

こう考えるのは、僕自身が10年ほど前に経験した出来事が大きく影響しています。

10年ほど前、僕の父親がくも膜下出血という病気になりました。

出血後に病院に運ばれたことや破裂する血腫が頭の中に残っていたこともあり、約3ヶ月という長期の入院生活でした。

この間、全く仕事ができませんでした。

東京で週5で働いて週末は長野(実家)へ帰るという働き方もできたかもしれませんが、ずっと集中治療室に入ったままの父親を遠くに残し、週末だけしか病院に行かないという生活をすることが当時の僕にはできませんでした。


この経験により、週3日という働き方が人生を豊かにする手段のひとつであるのではないかと考えるようになりました。


会社が3期目に入りました。

今も当時と変わらない気持ちで仕事をしています。

僕はこの会社で、自分の人生を選択できる人を増やしたいと思っています。

自立した人材を増やしたいと思っており、自分がそうなりたいと考えています。




うちの会社も少しずつ仲間が増えてきました。

フリーランスだとひとりの力しかないので限界がありますが、チームでやることで可能性がすごく広がると実感しています。

同じ想いを持った人とひとりでも多く関わり、一緒に仕事ができれば嬉しいです。

株式会社ITプロパートナーズ's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings