1
/
5

社内の友人が支店長になりました

初めまして!
iYell株式会社ダンドリドライブ部カスタマーサクセスグループの赤羽根真一と申します。部署名聞いていったい何やってるの?と思う方は是非人事までお問い合わせ下さい。
早速ですが、MVPという制度で投票いただいた結果嬉しいことに会社で銀メダルをいただいたので、今回ブログを書かせていただきます。

社内のMVP表彰

iYellは、バリュー(社員同士の価値観)を非常に大切にしている会社です。
毎月1人1票を投票し、バリューの体現を表彰する制度があります。

票が多く集まったMVPには金メダル🥇
キラリと光るエピソードには銀メダル🥈

金メダルを集めると海外研修にも行けちゃうような制度なんです!

銀メダルエピソード

今回僕は、同じ部署で働いていた田山くんに票を入れてもらい銀メダルを頂きました🥈

18個のバリューの中で究極とも言える「LOVE」を体現したからですね!
僕は昨年の3月に中途入社をし、田山くんはそれから約1年後の今年、中途入社をしました。

最初の出会いは朝のエレベーターだったと記憶しています。
田山くんは僕と同じ部署に配属となり、直属の後輩となりました。
そして偶然にも最寄駅が隣同士。家が近かったこともあり、一緒に帰る時は仕事のことからプライベートのことまで熱く語り合うあまり、田山くんの最寄駅で一緒に降りて帰ることがほとんどでした。

今回表彰いただいた銀メダルエピソードは、田山くんが『感謝の気持ち』として僕とのこういった仲良しエピソードを書いてくれたものです。
そんな田山くんはiYellの大阪支店開設に伴い、若き支店長として11月から大阪勤務となりました。

僕からもぜひ、この場をお借りしてその仲良しエピソードをお話しさせていただこうと思います(笑)

田山くんという人

いつからこんなに仲良くなったのかはっきりとは覚えていませんが、田山くんが入社して間もない今年の3月頃、僕の家族と友達家族のみんなで公園で遊ぶ機会がありました。
この会に参加してもらい、ちびっ子たちとサッカーをしてもらいました。


全く人見知りをしない田山くん。時々目が泳いでいるときがありますが(笑)、誰とでも仲良くなれるのは、彼の魅力の1つだと思います。

年齢は5つ下で後輩として入ってきた田山くんですが、業界経験もあって僕より知識があり、教えてもらうことも多々ありました。
田山くんは後輩でもあり、同僚でもあり、友人でもあり、自分の中では弟みたいな存在でもあります。

同じ会社で働く友人

先ほど「一緒に帰るときは」と書きましたが、最寄り駅が隣というだけあり、毎日のように一緒に帰っていました。
時間になると、ほとんど毎回僕の方から「帰ろう!ねー帰ろうよ!早く!」と声を掛けていましたが、たまに僕の方が遅いと「ばねさん帰んないの?」と声を掛けてくれるのも嬉しかったです!
仕事帰りにさくっと2人で飲みに行ったり、会社の飲み会帰りに2次会としてちょいちょい2人でラーメンを食べて帰ったりもしました。

社内では僕ら2人の仲が良すぎて、関係を疑っている人もいるかもしれませんが、決して疑われるような関係ではございません(笑)。

皆さん、こんな友人のような関係になれる人は会社にいるでしょうか?
友人でも、ここまで短期間で仲良くなれる人はいるでしょうか?
人思いで、気兼ねなく話せる人。そんな人がiYellにはいます!


最後に…
正直に言えば、そんなこんなで仲良くなった田山くんが大阪支店に行ってしまうのは寂しいです。
新しい地で働くことを決めたのは田山くん本人の意思。本人からその覚悟を聞いたときはもちろん応援しましたが、本音は寂しい…
僕もいずれは海外で働くことなどを夢見ていますし、会社が大きくなればいつまでも同じ場所で働けるわけではないですけどね。

ただ、「一緒に働く」ということに関しては、場所が離れていても同じこと。今も離れた支店で頑張る田山くんを応援します。

改めて、社長の口ぐせの『何をするかではなく、誰とするか』だなと感じました!
田山くん!またいつの日か仕事帰りに一緒にラーメンに行こう!!!

iYell株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more