1
/
5

創業30年、500名の企業→創業2年目のベンチャーに転職を決意した理由とは?ーオウンドメディア担当・劉文驥(りゅう ぶんき)さん

今回の社員インタビューは、「リバースモーゲージの窓口」というシニア向けオウンドメディア運営をメインで担当している、劉文驥(りゅう ぶんき)さん。

18年前に日本に来て、日本語学校、大学院を経て、500名規模のWeb制作会社に入社。そんな彼がiYellに興味を持ったきっかけは、「創業2年目、社員数60人、離職者0人」という離職率の低さでした。

iYellに入社後、理想のワークライフバランスを実現できた劉さん。そのほかiYellの好きなところや、仕事のやりがいについても、存分にお話していただきました!

↓↓↓続きはこちらから↓↓↓

iYell株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング