意識高い系→麻雀で留年、一度はどん底まで落ちた大学生がインターンをしている話。

ジェイオンラインインターン生インタビュー第二弾。今回はwebマーケティング部の藪くんです。意識高い系からドロップアウト、麻雀にハマり人生のどん底まで落ちた後にインターンをしている

Q.まずは簡単に自己紹介をしてもらえますか?

神戸大学の経営学部3回生の藪領一です。あ、でも3回生と言っても留年が決まっているので実質2年生ですけどね(笑)麻雀のしすぎで学校に行かなかったらいつのまにか…。さすがにもうほどほどにしています。いつまでも麻雀だけの生活はいけないので。今は週3日ほどインターンをしながら学校に行ってます。

Q.大学入って何をしていましたか?

自分でビジネスをする力をつけるために色々していました。ビジコンの運営団体の代表をしたり、他大のビジコンに参加したり、ビジネス塾に入ったり、営業をしたり。祖父が自分で会社をしていたことに影響を受け「大人になったら自分で商売やったるねん!」と小さい時からうっすらと意識していました。

Q.なぜ意識高い系だったのに麻雀にハマったんですか?笑

麻雀にハマったというよりは、麻雀に逃げてた、と言った方が正しいと思います。というのも、2回生の秋に自分が代表をしていたビジコンが最終的に失敗に終わってしまって。たくさんの方の協力があって実現できたものでしたが、結果を見て苦笑いする人たちも多かったです。中には僕とまっすぐ向かい合って叱ってくれる人もいました。ただそういう人も含め当時の僕は「なんで自分ばかり攻められるねん、一生懸命やったねんぞ」と完全に被害者気取りでした。

麻雀の最中はそういった失敗から目を背けることが出来てしまいました。現実逃避を続けているうちに気がついたらのめり込んでしまいました。それからは人として終わっていましたね。それまで大学生活でお世話になって人を避け続けて、雀荘とバイト先(雀荘)を往復する日々でした。

Q.いつまでそんな生活を続けていましたか?

2年の冬から春までの4ヶ月間くらいですかね?春休みに長年付き合っていた彼女に振られて今度はやけ酒の毎日。20歳にして一ヶ月で肝臓が悪くなりました笑。その後はひたすら自分の内面と向き合って、やっと自分の気持ちに整理がついたのが3年の夏。いつまでも凹んでいられないという想いからインターンを始めようと思いました。

Qなぜジェイオンラインでインターンを始めたんですか?

暗黒期の間に色々と考えて、言葉で何かを表現できるようになりたいと思い始めました。なんらかの形で自分の中にあるものを外に出さないと意味がないし、その表現手段として言葉という形が自分は好きだったので。

暗黒期が終わってアウトプットの場を探そうとしている時に社員の北村さんと交流会でお会いしました。話を聞けば、インターン生の手によってWebマーケティング部が立ち上がったばかり。元来新しく何かを始めることが好きなことに加え、自社のコンテンツを充実させるためのコンテンツライターを求めているとのことでした。自分のやりたいことと被っていたので、詳しく話を聞いてすぐに入ることを決めました

Q.インターンの内容、ぶっちゃけどう?

ぶっちゃけどうか?と聞かれると、すごくいいです。風通しの良さやや自分たちでやり方を決められる社風が、すごく僕にあっているなと感じます。Webマーケティング部は新しく出来た部署なので、社内の知識はほとんど0。自分達でやり方を見つけていくしかありません。インターン生3人だけで運営しているだけに、1日でも早くWebマーケティング部で採算を取れるように頑張っていきたいと思います。

以上藪くんのインタビューでした!

株式会社ジェイオンライン's job postings
Anonymous
9e9648cf f375 4df1 9f01 22a3d37b1b68
Picture?1523091755
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
46f7a094 f763 4415 aacf 378586673812
20953480 768610780006717 2671730509785279043 n
5 Like
Anonymous
9e9648cf f375 4df1 9f01 22a3d37b1b68
Picture?1523091755
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
46f7a094 f763 4415 aacf 378586673812
20953480 768610780006717 2671730509785279043 n
5 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon