Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

画面の外に出る時が来た

JapanTaxi株式会社に入る前

大手SNSの会社でアプリケーションエンジニアやってたり、 スタートアップでインフラを担当したりしてました。 私を受け入れてくれた会社はどこも刺激的でサービスの成長と自分の成長を実感させてくれました。 そういう意味では自分は見る目があるなー^^と思っています。 最近はクラウドのインフラ(AWS, Azure,GCPなどなど)を触るのがとても面白いですね。

JapanTaxiに入った理由は元々自動車が大好きだったので、 大量に自動車を保有するタクシー会社でソフトウェアエンジニアとして働く事の面白さを想像したことです。 IoT,OBD2といった流行りの言葉は色々ありますが、 実際に車を大量に保有していて、自分達の必要なものを自分達で作っている会社は他には無いんじゃないかなーと思ってます。 例えば「広告」一つとってもスマートフォンだけでやるのと、 想像できる事の大きさが全く違います。

いよいよ画面の外に出てくるときがきた!

そして月並みな理由ですがメンバーの人柄です。

現在

AWS, Azure, GCPといったクラウドを利用したインフラの構築・運用を行なっています。 今は全国タクシーリプレイス案件 https://www.wantedly.com/companies/japantaxi/employee_interviews/26348 のインフラ整備がメインとなっていますが、 並行して幾つかのプロジェクトにも入らせてもらってます。

詳細は控えますがweb技術は駆使しつつもデバイスが「PC」「スマートフォン」に留まらない開発です。 ここが面白くて大変。 PCやスマートフォンはあくまでサービスインターフェースの一つでしかないです。

JapanTaxi株式会社について

「移動」で人を幸せに

タクシーは交通弱者の味方であると思っています。

過疎、高齢、子供 理由は様々ですが人が「安全・快適」に移動したいと思った時に色々な障壁があります。 その障壁を取り除く一番のサービスでありたいと思っています。

今後どういうことをしていきたいか

技術をもって会社と社会に貢献したいと思っています。

燃費の良い運転をサポート出来れば、利益を大きくしてエネルギー消費を削減出来るかもしれません。 より気軽に乗車する事が出来るようになれば、今よりもっと色々な所に出かける事が出来るかもしれません。 運転補助機能が高性能になれば、不幸な事故を減らせるかもしれません。

自動運転, シェアリングエコノミー。自動車を取り巻く環境が大きく変わろうとしています。 JapanTaxiで技術的、社会的大きな転換期を肌で感じながら (個人的にはここが超重要。中で空気を吸い、肌で感じる事でしかわからない事が沢山あります) 正攻法を用いて人の移動をより幸せなものにしたいと思っています。

JapanTaxi株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
14 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
14 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon