Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

営業チームを引っ張る存在でいたい

株式会社ジンジブに入る前

ジンジブには新卒一期生として入社しました。大学では教育学部で「人の心」に着目して勉強会していました。そもそも人への関心が高かったため、人材業界を志望。大手かベンチャーかで迷いに迷いましたが、最後の決め手はやっぱり「人」でした。 「何をするかよりも、誰とするか」「経営は仲間作り」という代表の草場の言葉にぐっと引き込まれました。この人と働きたい、そしたらきっと毎日がわくわくするだろうな、そう思ってジンジブに入社を決めました。大学の同期は大手に就職する友人が多かったので、たまに仕事の話をすると、ジンジブの生活ってやっぱり「クレイジーだな」と、にやにやしています。

現在

今は高校新卒向けの求人サイトJOBドラフトの営業をやっています。ジンジブではキャリアアドバイザーとしての道を極めると思っていたので驚きです。ジンジブは「日本の中小企業のジンジブになる」という目標があります。企業のエネルギーの源は、やはり「人」です。大卒が主体となっていた新卒採用に待ったをかけるべく、高校新卒採用という新しい選択肢を提供しています。仕事の面白さは経営者に会えることと、もともと関心の高かった教育にも携われることです。アポ先は基本「社長さん」なので、23歳という若造ですが、起業を経験された人生の大先輩から色々なお話を伺えることは刺激的です。また高校就職活動ならではのルールや、誰にメリットがあるのか分からない慣例に対して「STOP!おかしくない?」と社会を変える事業なので、やりがい十分です。「働くって自由」「働くって最高」誰もがそう思い、それを叶えられる社会を創る!!毎日わくわくしています。

株式会社ジンジブについて

とにかく熱量の大きい会社だと思います。ひとりひとりの想いが強く、「自燃型」タイプの人が多いと感じます。ただ暑苦しいだけでなく、業務を効率よくこなすために、よりよいチームを作っていくためのMTGもあり、思いっ切り走れる土台を作っている時期です。「まだできあがっていない」「一人ひとりが主体的になって作っていく」そういう環境なので、自然とひとりひとりに課せられる責任も大きい気がします。まだ社会人1年目の私ですが、単なる駒ではなく、「ジンジブの一員」として働いていることに誇りというか、やる気というか、やりがいを感じています。ジンジブはこれから、どんどんどんどんでっかくなる予定です。人の数も、サービスの質も。 「社会を変える事業を創る」ここに向かって全員全力で向かっています!今しか味わえない創業の精神をダイレクトに感じられる環境に感謝です。

株式会社ジンジブでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1267496e 59bd 4f55 8a1c 897130242a57
Picture?height=40&width=40
989eb569 9d99 48b0 a069 da1b2355c632
Picture?1522979870
10 いいね!
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1267496e 59bd 4f55 8a1c 897130242a57
Picture?height=40&width=40
989eb569 9d99 48b0 a069 da1b2355c632
Picture?1522979870
10 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon