1
/
5

過去の経験を活かし新たなるステップへ

Photo by Jessica Lam on Unsplash

仕事について

① 入社のキッカケとジンジブでの経歴

前職では人材紹介の会社で営業をしていたので、その経験を活かしてキャリアアップがしたいと思っていた時に、弊社の営業部長に会い「一緒にやろうぜ」と誘われました。当時弊社は創業間もなく、これから様々な仕組みを整えていく必要があったので、新たなチャレンジができて自分の成長が見込めるのではないかと感じ入社を決めました。

入社後は、東京で人材紹介の営業を行った後、高卒採用事業の市場やクライアントの課題理解のため、高卒求人媒体の提案営業を2年間行いました。その後、営業課長に抜擢され売上目標を3ヶ月間連続で達成し役員賞を頂きました。次の年に営業部次長へ昇格し大阪支社の支社長として統括をさせていただき、現在はマーケティング部次長を担っております。

② 今の仕事内容

マーケティング部メンバーの教育と営業部が売上を上げやすい仕組み作りのための分析をメインに行っております。現状の分析では勝ちパターン(サービスに関心のある企業を営業部へ繋げることで契約率を上げる)をつくるために常に独自のPDCAサイクルを回し、改善をしています。

③ 石戸次長の仕事のモチベーションとは?

1つ目はマーケティング部メンバーの成長を見ることです。現場を統括する身として、彼らが出来なかったことが出来るようになる姿を見ると自分のことのように嬉しく感じます。 2つ目は自分の働きによって自らの手で会社の仕組みが作れていることに、新しい挑戦ができていることや自己成長を感じます。これらの部下の成長と自己成長に繋がる環境がモチベーションに繋がっています。

④ 仕事をする上でのやりがい

新しいことを行う際は失敗や壁にぶつかることもありますが、私はそれを乗り越えれば大きな成長ができる「成長痛」だと考えるようにしております。様々な新しい挑戦をしていく中で自分の限界値を伸ばしていけることがやりがいです。

⑤ ジンジブについて良いと感じること

弊社はサービスや会社の仕組みを自分の手でどんどん作っていくことができ、そのための勉強や挑戦できる環境があるので、自己成長できると会社だと思います。私も現にマーケティングは未経験にもかかわらず次長として部署を統括しています。更なるステップアップを目指す方にとっては最高の環境だと思います。

① これからはどんなことをやっていきたいのか

自社が運営する高卒採用支援事業をもっと市場に広めてサービス価値を高めたいと思っています。そのために、マーケティング部が掲げている「高校生や企業に自社のサービスを知ってもらい、活用をしてもらう」という目標を達成できるように取り組んでいます。サービスの価値が高まれば、就職活動で悩む多くの高校生や、採用に困っている企業様を救うことに繋がり豊かな社会をつくることができると確信しています。私はこの未来をつくるために日々挑戦をしています。

株式会社ジンジブ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more