Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

なにをやっているのか

医療向けの研修VRでは、世界大手医療メーカーのジョンソン・エンド・ジョンソンらと共同開発。 NTTドコモと連携して、5Gを活用した「遠隔リアルタイム医療研修VR」の実証実験も進行中です。
ペダルを漕ぐ自転車運動に連動してVR体験することができる「Guru Chari VR」。 競輪選手目線でリアルなレース体験ができる「VR別府けいりん」でのPR活用事例もあります。
ジョリーグッドは高精度なVRコンテンツとVR空間のユーザー行動を解析するAIを開発し、VRプラットフォームを提供しているテクノロジーカンパニーです。   なかでも現在注力しているのは人の成長を加速するトレーニングVRサービスで、名医の手技を間近で学ぶことができる医療研修、短期集中で現場力を育成できる介護研修VRサービス、発達障害向けソーシャルスキルトレーニングVRなど、世の中の課題を解決するためのVRを多くの人に届けるために挑戦しています。    ▶︎累計調達額10億円突破! 2019年7月に資金調達ラウンドのシリーズBで追加出資を受け、ジョリーグッドの累計調達額は約11.5億円に。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000020924.html   VRはゲームや映画などのエンタメ分野から認知度が高まっている中、ビジネス用途や教育分野での活用が広まっています。世界でのVR/AR関連市場は2020年には19兆円、2021年には23兆円にも達するとも言われ、コンシューマー市場にとどまらずビジネス市場でも今後導入が加速してくことが予想されています。   そうした成長市場において、現在30数名のスタートアップながら、テレビクオリティの高精度な実写VRコンテンツの制作からアプリ開発までワンストップで提供。インタラクティブ機能や独自開発のAIによる行動解析にも対応しながら、誰もが直感的に運用できるスマートデバイスを活用したシンプルなオペレーションを構築し、VR市場の中でも<医療><研修><介護>というVRの活用ニーズを捉えたサービスを展開しています。    ▶︎名医の視点で手技が学べる「医療研修VR」 ―ジョンソン・エンド・ジョンソンと共同開発、貴重な医療現場の実地研修をVRで再現。 https://gurujobvr.com/medical/ ―NTTドコモと共同で5Gを使用した遠隔リアルタイム配信の実証実験を開始。 https://jollygood.co.jp/news/841   ▶︎発達障害支援機関向けVRサービス「emou」 ソーシャルスキルが必要なさまざまな場面を、専門医監修のもと高精細VRで再現。相手の目線や表情、言動を通して体験型トレーニングを行うことができる発達障害支援プログラム。 https://emou.jp/   ▶︎介護研修VRサービス「ケアブル」 介護に関わる事業者・施設・団体向けに、介護職員と利用者双方の立場を当事者目線でVR体験することで、介護職員の「現場力」を短期集中で育成できる介護研修VRサービス。 https://carevr.jp/   ▶︎VR内の行動パターンを解析するAIエンジン「VRCHEL」 VR×AIを連携させることで、VR研修の効果測定と課題検出が可能に。 https://vrchel.com/ ▶︎プレスリリース一覧 https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/20924      ◎入社特典キャンペーン実施中! Wantedlyから応募し、2019年12月末までに入社された方に入社祝い金を支給いたします。 ※詳細は、応募の際のメッセージなどでお問い合わせください。

なぜやるのか

代表の上路は展示会やITフォーラムに登壇することもしばしば。企業のVR活用の注目度の高さを感じます。
就職イベントのVR職場体験では面談数が1.3倍! 体験者の約8割が「仕事を決定する決め手になる」と回答。
『 テクノロジーは、それを必要とする人に使われて、初めて価値がある。』   先端テクノロジーを、研究者やマニア層の人たちだけに留めていては価値がありません。今それを知らない人たち、それを日々の生活で本当に必要とする人たちに届いて、初めて価値があります。   先端テクノロジーは、それだけ見ると “ちょっと難しい” 。 でもそこに適したコンテンツや素敵な体験を加えると、“ちょっと楽しい” に変わります。   人、場所、モノ、文化、空間、そしてそれらを繋ぐストーリー。 これらは全てコンテンツです。テクノロジーを多くの一般生活者にしっかり届けていくためには、コンテンツを上手に活用した“楽しさ”が必ず必要です。   ジョリーグッドは、世の中の課題を皆さんと一緒に発見し、それを解決するテクノロジー・エンターテイメントを創ります。 そこで生まれた “ちょっと楽しい”から地域格差や世代格差を取り除き、先端テクノロジーがもたらす恩恵を、一部の専門家だけでなく“本当にそれを必要としている人達”に届けていくこと。これを企業理念、ミッションとしています。

どうやっているのか

テレビ・広告業界の先端テクノロジーサービス開発のプロとエンジニア、映像制作チームらで構成された、テクノロジーカンパニーです。
社内ではいつでも誰かしらがVR体験しています。サービスやプロダクトの詳しい説明よりも、まずは体験していただくのが一番です!
ジョリーグッドでは、テクノロジーの恩恵をマニアやギークだけでなく、より多くの一般生活者が日々の生活の中で使えるようなサービスにして届けることを目的として、徹底したシンプルなUIの追求と、クオリティの高いコンテンツ制作、誰にでも使いやすいプラットフォームなどを独自開発しています。   コアテクノロジーの開発は全て社内で行い、それを活用したサービスアイデアとビジネスモデルを、自由な発想で展開しています。発案から実績までがとにかく早いので、様々なトライ&エラーをフットワーク軽く進行し、多くの成功実績を生みながら成長しているベンチャー企業です。 日々、新しい発想とチャレンジに満ちているので、従業員一人ひとりもどんどん成長できる、新鮮でアクティブな環境です。