1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

医療向けの研修VRでは、世界大手医療メーカーのジョンソン・エンド・ジョンソンらと共同開発。 NTTドコモと連携して、5Gを活用した「遠隔リアルタイム医療研修VR」の実証実験も行いました。
国内向け介護研修VRサービス「ケアブル」は日本eラーニング大賞受賞!高いレベルを誇る日本の介護ノウハウを、ベトナムや中国などの外国人労働者がVRで体験学習できるサービスも提供していきます。
ジョリーグッドは高精度なVRコンテンツとVR空間のユーザー行動を解析するAIを開発し、VRプラットフォームを提供しているテクノロジーカンパニーです。 私たちは「テクノロジーは、それを必要とする人に使われて、初めて価値がある」と考えていて、VRで人の成長をサポートすることをビジョンに掲げています。 単なるエンターテイメントでは終わらせない、世の中の課題を解決するためのVRを、より多くの人に届けるためにチャレンジし続けています。   VRはゲームや映画などのエンタメ分野のみならず、ビジネス用途や教育分野での活用が急速に拡大してる中で、新型コロナウィルスによるオンライン教育のニーズの高まりや、5Gの本格導入による360°動画のリアルタイム配信など、ますます注目が高まっています。   そうした成長市場において、現在52名のスタートアップながら、テレビクオリティの高精度な実写VRコンテンツの制作からアプリ開発までワンストップで提供。誰もが直感的に操作できるシンプルなオペレーションを構築し、主に<医療><福祉>の分野でニーズを捉えたVRソリューションを展開しています。   ◎医療教育プラットフォーム「オペクラウドVR」 ベテラン医師の手技をはじめ、治療現場にいる専門スタッフの視野を360度カメラでライブ配信し、同時にデータ蓄積管理を行う統合システムソリューション。 https://jollygood.co.jp/opecloud ◎発達障害支援機関向けVRサービス「emou」 ソーシャルスキルが必要なさまざまな場面を、専門医監修のもと高精細VRで再現。相手の目線や表情、言動を通して体験型トレーニングを行うことができる発達障害支援プログラム。 https://emou.jp/   ◎デジタル治療「VRDTx(治療VR)」 emouで培ったノウハウを生かし経験を生かし、一人でも多くの方が、適切な治療を受け、豊かな生き方ができる世の中を実現するため、医学的エビデンスに基づいた新たなデジタル治療を開発します。 https://jollygood.co.jp/vrdtx   ▶︎プレスリリース一覧 https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/20924

なぜやるのか

発達障害支援VR「emou」は経済産業省主催の「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020」で優秀賞を受賞!日常の様々なシチュエーションをVRで再現することで、その場にいるかのように社会体験を予習・練習することができます。
外国人材介護教育VRサービス「CareVR」は、ベトナム・ミャンマーで導入されており、インドネシアで三カ国目の導入が決まりました。 事前に日本のリアルな介護現場を体験することで、就業後の早期退職の防止や日本文化へのスムーズな順応が期待できます。
ーテクノロジーは、それを必要とする人に使われて、初めて価値がある。   先端テクノロジーを、研究者やマニア層の人たちだけに留めていては価値がありません。今それを知らない人たち、それを日々の生活で本当に必要とする人たちに届いて、初めて価値があります。   先端テクノロジーは、それだけ見ると “ちょっと難しい” 。 でもそこに適したコンテンツや素敵な体験を加えると、“ちょっと楽しい” に変わります。   人、場所、モノ、文化、空間、そしてそれらを繋ぐストーリー。 これらは全てコンテンツです。テクノロジーを多くの一般生活者にしっかり届けていくためには、コンテンツを上手に活用した“楽しさ”が必ず必要です。   ジョリーグッドは、世の中の課題を皆さんと一緒に発見し、それを解決するテクノロジー・エンターテイメントを創ります。 そこで生まれた “ちょっと楽しい”から地域格差や世代格差を取り除き、先端テクノロジーがもたらす恩恵を、一部の専門家だけでなく“本当にそれを必要としている人達”に届けていくこと。これを企業理念、ミッションとしています。

どうやっているのか

オフィスでは不定期にセミナーや勉強会など、社内イベントが開催されます。お互いの個性を尊重しながら、ビール片手に談笑しているいつもの風景です。
emouの療育体験会ひとコマ。デモ体験ができるセミナーもお陰さまでご好評をいただき、VRを活用した教育・研修への注目度の高さを感じます。
ジョリーグッドでは、それぞれの個性を尊重し、お互いの強みや長所だけでなく、強めのクセやこだわりなども「ウリ」に変えて楽しみながら、非常識な急成長にチャレンジしています。 また、管理階層も少なくトップとの距離も近いので、会社の目指す方向や成長をダイレクトに感じられ、チーム目標に向かって一人ひとりが主体性に考え行動することで、組織力の最大化を図っています。 革新的なサービスを生み出していくために、会社も人も、変化を恐れず進化と成長を楽しむことを大切にしながら、テクノロジーで人々の「発見」「成長」「達成」をサポートし、誰一人取り残さない社会の実現を目指しています。