【LINE BOOT AWARD 2018 】ファイナルステージに参加いたしました!

多くの人々から愛されるサービスの創出を期待する【LINE BOOT AWARD 2018】FINAL STAGEが11/10(土)、LINE株式会社(新宿 ミライナタワー)にて開催されました!

テーマ「コミュニケーションアプリ「LINE」・AIアシスタント「Clova」をベースに
様々な技術要素やアイデアが組み込まれ、 人と人のコミュニケーションを活発にする、人とモノ・情報・サービスとの接点を豊かにする」。

私たちは、「フードコートの問題を解決!【スマイルバトン】」の作品でエントリーいたしました。

「スマイルバトン」は、フードコートを利用する際に起きる混雑による座席不足の問題を解決するサービスとして誕生しました。



<Line Boot Awards 2018向け ムービー>

フードコートの席は、コミニュケーションで譲り合えたら一番良い解決方法ですが、中々難しいハードルがあります。

そこでインフラとして高く普及されているLINEを活用することで、インストール障壁が低いという強みを活かしLINE Botで解決を図ることを目的としたサービスを作りました。

テクノロジーを利用することで、人と人のコミニュケーションがスムーズになる為のお手伝いができたら良いなという想いを込めました😊そのサービスが、1125組の応募の中からFINAL STAGEに残り進出する事ができました!

当日の様子をレポート致します。

■控室の様子

各々の控室にて、チームの展示選考が行われます。LINE審査員の他に、一般審査員も入室するため

何のサービスかわかりやすく入り口を飾ります。

サービスの説明や図解をデザイナーが書き、盛り上げていきます!

いよいよ審査開始です!審査員に展示したデモを使用し、プレゼンを行います。

「どんな風にしていくとより素晴らしいサービスになるか」その場でアイデアを出してくださり、実用的な運用目線のディスカッションが行われました。ただ、評価を待つだけの審査というわけではなく、学びも多く審査中も楽しい時間となりました。

一般の審査員の皆様、たくさんの方が興味を持ってお話を聞いてくれました!

サービスの説明をすると「わかるーーー!」と言ってくださった、お休みの日に頑張るパパの共感の声も上がってきました😊

サービスメニューを紹介すると「デザイン可愛いですね!写真を撮ってもいいですか?」という声もたくさんいただきました!

■審査結果発表!

審査も終わり、ドキドキの審査結果発表の時です。

デモ展示で選ばれたチームが、次のプレゼンテーションに進出できます。

そして・・・グランプリ受賞で1,000万円!!!

思わず、LINEのマスコットキャラクターブラウンも目玉が飛び出します(笑)

さて、厳選なる審査の結果・・・ジュニはどのような結末を迎えたのでしょうか!?

結果は・・・・・

い、、、いないっ!!???

そうです…。ファイナルの最終組には落選となり、
プレゼンテーションを行うまでにはいたりませんでした。

1025(いいちこ)組中、24組に残ったという慰めの言葉をいただきつつも、
やはりプレゼンができず、まことに悔しい、残念な結果となりました…。

覚え方はイイチコ。だそうです(笑)。

落選はいたしましたが、プレゼンテーションは進出されたチーム全て拝見いたしました。

どのサービスもしっかりと作り込まれていて、想いがこもったプレゼンテーションを聞くことが出来、勉強になる部分も多かったです。

質疑応答時も審査員の皆様、参加者の皆様どちらもとても素敵な笑顔で会話されており、心底楽しみながらこの1日の出来事に取り組まれている事が伝わってきました。私たちも、このような素晴らしいイベントに参加できたことをとても嬉しく思います。

今年は、残念な結果となりましたが、来年、またお会いしましょう!!

株式会社ジュニ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings