Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(7)

なにをやっているのか

株式会社justInCaseは日本発の保険版フィンテック、InsurTech(インシュアテック)をリードするスタートアップです。

私たちがこれからやろうとしていることは、従来とは全く異なる保険サービス。
アプリで必要な補償を必要なときに気軽に選べる世界を実現し、保険のイメージをもっとポジティブにしようとInsurTechにチャレンジしています。

少額短期保険業の登録が完了次第、2018年前半には第一弾商品を発売する予定です!

日本市場をスタートに、アジアを中心に海外展開も狙っています。
英語やその他アジア言語に堪能な方も大歓迎です!

なぜやるのか

保険のブラックボックスな体質をもっとオープンにし、気軽に安心を得られる未来をつくる。これが私たちのミッションです。

保険は“自ら進んで買う”商品ではありません。
万が一に備えるものであり、誰も万が一のことなんて考えたくないはず。私たちだってそうです。

では保険は現代社会に不要なんでしょうか?
自ら進んで買わないけど何となく不要とは言い切れない、保険はそんな商品だと思います。

必要性を熱弁するから「営業がしつこい」、商品体系が難しいから「わかりにくい」というイメージが生まれがちな、保険という商品。
そんな保険のイメージをInsurTechで打ち破り、もっと身近な存在するために挑戦しています。

理想は家族だけでなく友人や仲間と負担を分け合い、安心をシェアする新しい保険のカタチをつくること。
InsurTechなら保険のシェアリングエコノミーだって実現できると思っています。

どうやっているのか

メンバーのうち半数は東京在住で、残りのメンバーは香港・ニュージーランド・和歌山からリモートワークで参画しています。

メンバーのバックグラウンドは実にさまざま。
アクチュアリー、公認会計士、シリコンバレー発大手企業のチーフアプリエンジニア、データサイエンティスト、特許保有者、主婦/主夫と個性豊かなメンバーが集まっています。

このような動物園のようなチームで数理、IT、AIテクノロジーを駆使して面白いプロダクトを作るため日々奮闘しています。

オフィスは、保険業開業時に東京に構える予定です(現在はシェアオフィス+リモートです)。

Page top icon