奄美大島にある予備校でのインターンシップ体験-3

鹿児島県奄美大島にある予備校での日々を、大学生インターンシップとして参加した伊能さくら(いのうさくら、現役大学5年生)の目線でお伝えしていきます!
奄美大島ってそもそもどこ?どうやって行くの?滞在中泊まる場所は?など、実際にインターンシップに参加するにあたって気になるところをリアルに載せていきたいと思います。
滞在の前半編①、前半編②、中盤編、後半編に分けて書いていきます。

-------------------------------

「奄美大島予備校 ~中盤編~」


さて、お休みをいただいて社員さんに観光に連れていっていただいたので、今回はそのお話をします。
私の中で、奄美と言えばここ!な、マングローブ原生林に行ってきました。マングローブとは、奄美のなかで住用という地域にある熱帯ー亜熱帯地域の河口汽水域の塩性湿地に成立する森林のことです。日本では沖縄県と鹿児島県にしか自然分布していないので、大変貴重な体験をしました…!



大きな大きな川の両側がマングローブ、そして壮大な森と山々。自分がちっぽけに思えた、とはよくある表現ですが、本当にそう感じられました。カヌーを自分で漕いで進むのもそれだけでとても新鮮で楽しい時間でした。
その後はかごしまロマン街道という山道をめぐり、「ホノホシ海岸」にたどり着きました。



海水浴場のようないわゆるビーチではなく、白くて丸い石がごろごろと敷き詰められている手つかずの海岸でした。
海はもちろん言うまでもなく綺麗なのですが、注目すべきはやはりその周りの立派な山。日本にいることを忘れてしまいそうなほどの絶景です!
こんな日本の端っこに自分が今来れられていること、存在できていることなど、なんだかそんなことに感謝してしまうような不思議な時間になりました。改めて、連れて来て下さった星野さんに感謝です。


また、別の日には白い美しい砂浜が広がる「ザ・海水浴場」に連れていっていただきました。場所は予備校から車で約20分ほどの「大浜海浜公園」。ここは奄美に来る前からSNSなどでよく見かけていたところだったので、この目で見られた時は興奮しました…!南国に来ているという実感が湧いてきます。

夜には、こちらの公園で満点の星空も見ることができました。普段都会では夜に空を見上げる習慣が全くないので、美しすぎる夜空には感無量。。。今までの人生で最高級の星空でした。iPhoneの画質では写真が撮れないのが残念でしたが、ぜひ実際に来ていただいて肉眼で見てほしいものです。

星空を眺めながら、社員さん方とした色々なお話も良い思い出となりました。

ちなみに、インターンシップの1週間の間にはお休みは丸々2日間あります。しかし予備校の生徒に会いたいがゆえに私はお休みを1日に減らしてもらい、観光を丸々1日した日も、その後予備校に顔を出しに行ってしまいました…生徒さんたちはそのくらい可愛い存在なのです。



写真は、普段いる受付の写真(写っているのは星野さん!)と、その目の前の休憩スペースです。奥の勉強スペースでは生徒さんたちが授業を受けています。

それでは、このブログも次回で最後の終盤編になります。一週間を通して感じたことなど、詳しく書いていきたいと思います。

株式会社カケハシ スカイソリューションズ's job postings
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
867efbc7 ebd2 49e2 b47c a3522597d0ea?1509069272
2 Like
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
867efbc7 ebd2 49e2 b47c a3522597d0ea?1509069272
2 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon