ママになったからできるモノづくりに、こだわりを持って。

株式会社プラスアールに入る前

もともと絵を描くことが好きでしたが、自分のイラストを確立するというよりは人に何かを伝えるためのデザインに興味がありました。

プラスアールに入ったきっかけは、流行に流されず人のためになる事業に携わりたかったから。

前職までで培ったデジコンの制作力と企画からやりたい!という志を買っていただきました。デザイナーは他におらず、一からサービスのUIを整える役に。

初めてデザインを任されたのが妊婦さん向けアプリ「妊娠なう」で、機能も仕様も併せて必死に考えました。 改善に改善を重ねて大切にしてきたアプリですが、お腹の大きい妊婦さんのイラストは現在もそのまま…こういう仕事に携われたことがとても嬉しいです!

現在

2014年3月に娘を出産し、産休と育休を経て昨年4月から職場に復帰させていただきました。

9時~17時まで仕事をし急いで保育園に迎えに行く毎日ですが、やりがいを感じています。仕事は以前と変わらず、スマホアプリとwebサービスの企画・デザインを行っています。

でもママになった今は、以前よりユーザーに近い気持ちを持って仕事に取り組めていると感じています。ママになったからこそ、任せてもらえることも増えました。

株式会社プラスアールについて

上記でも述べたとおり、産休・育休はもちろん、復帰以降は時短制度も利用できます。男性もしかりです!(子持ちの男性社員は保育園の送り迎え、時には看病もしっかりされているようです^^)

妊娠中つわりで辛い時は相談して、出社時間を遅らせてもらったり、長めに休憩をさせてもらえたりもできました。

どうしても申し訳ない気持ちが先に立ち、「すみません、すみません」と言いがちな私に、仲間の一人が「ありがとう、と言ってもらえた方が気持ちがいいよ」と言ってくれました。とても心が軽くなって、自信を持って仕事を続けることができました。

あとは、メンバーそれぞれの強みを活かす、ということをしてくれる会社です。単に今のスキルアップを強いるのではなく、「仕事以外ではここが良いよね」「ここをこうすると、もっと伸びるはず」ということを全員で言い合えます。

週に1度、それぞれのいいところを見つけて、一番多かった人に賞を贈る、ということをやっています。仕事のみならず、整理整頓しているとか、コミュニケーションをよく取っているとか、そういったことが多いです。

「風通しがいい」という一言では伝わらない、全員で高めあう雰囲気があるのが良いです。

今後どういうことをしていきたいか

弊社のサービスは、もちろん社会全体の健康力アップを目指してもいますが、特に出産・育児に関わる女性の応援をするためにあるとも思っています。

妊娠中って不安です。なぜか孤独にもなります。でもドキドキ、嬉しくて、毎日キラキラしてもいます。自分でも心のアップダウンについていけないほどです。

その期間から、出産するその瞬間まで寄り添えるものって、そう多くありません。産後、育児期間も同じです。

不安なことや悩みを解決できる情報を出すだけでなく、ユーザー自身が経験したことがまた誰かの不安を拭っていく…そのループを作りたいと思います。

ママになったからできるモノづくり、これからも自信を持って続けていきます。

株式会社カラダノート's job postings
Anonymous
6a4790bf c9a8 40bc b09f 8978ae313f7b?1522147995
F35e4b00 ae5e 4780 ab47 bac891936af2?1522200343
70165f0e b631 4468 82bc 568d084d2a5a?1535601865
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
B4bc5c2a ccd8 41a1 9f37 a1585c316c19
5 Likes
Anonymous
6a4790bf c9a8 40bc b09f 8978ae313f7b?1522147995
F35e4b00 ae5e 4780 ab47 bac891936af2?1522200343
70165f0e b631 4468 82bc 568d084d2a5a?1535601865
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
B4bc5c2a ccd8 41a1 9f37 a1585c316c19
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon