1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ビジネスマッチングサービス『ビジマッチ』|株式会社MSデジタル様

累計構築実績450社以上を誇る、カスタメディアのサイト構築事例をご紹介します。

カスタメディアでは、中小企業から大手企業まで業種・業態問わず、幅広い企業様のサイト構築を行っています。

今回は、マッチングサイト構築パッケージで導入された株式会社MSデジタル様の『ビジマッチ』をご紹介します。

『ビジマッチ』とは?

「ビジマッチ」は、ビジネスユーザー(個人/法人含む)同士が自由につながり、お互いの課題やソリューションを組合せて、効率的な課題解決や人脈形成ができるプラットフォームです。

「ビジマッチ」では、会社が乗り越えなければならない「課題」や「悩み」と、それを解決できる「能力」や「強み」など、 目に見えづらい個々のスキルを可視化したマッチングシステムとして構築しました。

『ビジマッチ』立ち上げの背景

ビジネスに直結しない
通常のビジネスマッチングでは、ビジネス的な相性や親和性が低いことが多く、品質が担保されなかったり、継続的な関係を構築しにくいという難点もあるため、ビジネスに直結しないことが多々あります。また、最低契約期間が定められていたり、直接契約が禁止されていたり、制約が多いこともその一因です。優れた人、優れたサービスと繋がることができるシステムをと考えたことが、このサービス立ち上げの背景です。

『ビジマッチ』の特徴

効率的なマッチングを実現!
具体的な「ビジネス課題」をサイト上で閲覧することができます。検索機能も充実している為、「課題」と「その課題を解決できる強みを持った人/サービス」が効率的に繋がれる仕組みになっています。「課題」と「強み」が可視化されているので、「課題」と「その課題を解決できる強みを持った人/サービス」が的確に効率よく結びつけることが可能です。

完全定額制のシンプルな料金体制
基本的な機能を全て使える「エントリープラン」と、自身の課題登録/解決者とのマッチングだけ利用する「フリープラン」があります。それ以外、追加費用は一切かかりません。また、ポイント制度を設けており、マッチングが成立した際に、運営者側から課題登録者に対してポイントを付与します。「現金化」「案件オファー時のインセンティブ設定」「他ユーザーへのシェア」等、様々な使い方が可能です。

“課題がある人”と“解決できる人”とのマッチングの確率が高くなるリファラル(紹介)制
「ビジマッチ」では、「リファラル(紹介)制」を導入し、“課題がある人”と“解決できる人”のマッチング率を高めるために、“橋渡し役”が存在します。 「リファラル(紹介)制」を取り入れることで、“課題がある人”と“解決できる人”とのマッチングの確率が向上し、より効率的なマッチングが可能となります。 紹介=安心という方も多く、“課題がある人”からしても、安心してご利用いただけるサービスです。

制約につながりやすい
一括見積もり・資料請求だと見込みの薄いリードが増え運用も手間も生じますが、課題や強みを明確にすることで、ターゲット企業やキーマンを効率よく見つけることができます。

紹介者が情報を精査
質が担保された人・サービスと繋がることができます。直接やりとりをすることを前提としているため、マッチング成立以降は、プラットフォーム外で自由にやりとりすることが可能です。

「ビジマッチ」https://busimatch.net


その他カスタメディアの導入実績などは下記よりご確認ください。

https://www.kbb-id.co.jp/content/case/

株式会社カスタメディアでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう