1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

【ENGLISH COMPANYとは】 わずか90日で英語力を伸ばす、 英語のパーソナルジム「ENGLISH COMPANY」 HP:https://englishcompany.jp/ 2015年に最初のスタジオを東京・四谷にオープンして以来、わずか2年半でそのスタジオは10ヶ所にまで増えました。たくさんの受講生が短期間で出された大きな成果は反響を呼び、新聞や雑誌、TVやwebメディアでも取り上げられることに。英語教育のマーケットに「短期集中型の英語ジム」という新しいカテゴリーを生み出しました。 勉強にはたしかに努力や根性も必要だけれど、ほんとうにたいせつなのは、正しい方法でそれを行うこと。正しい方法を選べてこそ、努力は報われるものです。だから、自己流の方法論ではなく、言語習得の科学を学び方のきほんに据えました。 パーソナルトレーナーは、学問的な知見をベースにていねいに学習者の課題を見つけます。課題を正確に見つけ、適切にアプローチすることで、回り道をすることなく学習を進めることができるのです。 ENGLISH COMPANYでは英語力を鍛える専門家、パーソナルトレーナーを募集します。ビジネスで英語が必要な社会人の方、就職活動で語学力を武器にしたい学生さんの目標達成をリードしてあげてください。 トレーナーインタビュー:https://englishcompany.jp/trainers/

なぜやるのか

【私たちが大切にしていること】 ENGLISH COMPANYのサービスの本質は、時短です。 私たちは英語力アップの指標のひとつとしてTOEIC®テストを利用しています。これまでも、400点から800点、615点から930点 など大きなスコアアップ、実力の伸びを実現してきました。その他にも、300点以上もスコアアップしたという例も少なくありません。 ですが、このサービスのほんとうの価値は英語力アップそのものというよりむしろ、それを短期間で達成していること。ふつうなら2年、約700日かかる伸びが90日で達成出来たら? そこには600日の時間が生まれることになります。「時間」こそが、ENGLISH COMPANYが提供するものの本質だと、私たちは考えています。 「自分はこうして勉強してきた、だからこの方法でやればうまくいく」 「何も考えずにとにかく勉強量を増やすべき」 「続けさえすれば、誰でもできる」 確かにそういうこともあるかもしれませんが、それはスマートな方法だとは言えないのではないでしょうか。確かな方法で、学びの生産性をあげること。それが、私たちがめざすものです。 英語教育のプロフェッショナルとなっていただくことを期待しています。

どうやっているのか

【英語のプロをめざす。研修のしくみ】 入社から2週間前後は、第二言語習得研究をベースとしたトレーニング手法をトレーニングスタジオで徹底的に学びます。その後は、各スタジオで先輩トレーナーについてOJTの形で少しずつ実践へ。改善を繰り返しながらトレーニングを進めます。 学習効果の高い方法を実施し、成果を実感できることもやりがいのひとつです。誰よりも成果を出すことにこだわり、それを実現する専門性を身につけてください。