Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(20)

なにをやっているのか

プロダクトが必ず人を豊かにするというビジョンをメンバー全員が持っていて、"未来の仕組み" を形にしていきます。OSSメンテナーや技術書籍の著者などのプロフェッショナルメンバーが、お互いが刺激を受け、全員が成長を感じられるチームです。

イメージしてください。
自分の創ったサービスが、 毎日この世界のどこかで誰かが使っていて、その人楽しませている。
KitchHikeは2013年に始まって、いまでは毎日誰かが使っているサービスになりました。

■「みんなでごはんを食べよう」
料理をつくる人(COOK)と食べる人(HIKER)をつなぐマッチングプラットフォーム KitchHike https://kitchhike.com/ を運営しています。「食でつながる幸せな暮らし」を実現することを目的としています。

■KitchHikeには、普通のレストランでは体験できない料理がたくさん登録されています。食と交流を愛するすべての人をサポートすると同時に、每日のごはんから一夜限りのPop-Upディナーまで、“食と交流”の新しい選択肢を提案します。

■2016年9月に資金調達を完了、同時にオフィスを渋谷から上野に移し、急成長中のスタートアップです。少しでも興味を持ってくれた方はお気軽に新オフィスに遊びに来てください!

なぜやるのか

■お互いをわかりあえる「食の現場」を提供する
一緒にごはんを食べて、より深くコミュニケーションする活動は世界共通です。異なるさまざまな人種や思想の人々が、同じ食卓を囲む機会を作り、より深い相互理解が生まれていく未来を創造します。

■あらゆる人が社会・経済活動につながる仕組みを作ることを目指しています。食と料理を開放することにより、料理を作るすべての人に、社会との新たな接点と出会いの機会を提供します。

■“食”を通じて、想像を超えた人や自分と異なる人と出会いが生まれ、人々の人生がより豊かになることがKitchHikeの目指す未来です。

どうやっているのか

■KitchHikeはプロダクト開発チームとコンテンツ・マーケチーム合わせて10名程度の小さな組織です。社員の半数がデザイナー/エンジニアで、コミュニティの会員 1.5万人、100回/月の食事交流会、500人/月の会員が一緒にごはんを食べるサービス KitchHike を支えています。

■職種に依らず、食事が好きなメンバーばかりです。食材から調理方法・食文化まで、食というカテゴリーに幅広く興味を持ってる人が多いです。

■実際に人と人が出会うサービスなので、リアルな空間・接点をとても大切にしています。それはキッチン付きのオフィス、毎日の手料理ランチ(まかない制度)、壁や仕切りは無くグリーン(観葉植物)がある空間などに表れています。

# 開発文化
1. Band Culture: 個性を尊重しながらもチームでグルーヴすることを目指す、音楽バンドのような組織です。
2. Future User First: 既存ユーザーをケアしながらも、未来のユーザーが必要な機能を提供していきます。
3. High Output: 長時間労働ではなく、質・量ともに生産性にこだわるEffective Teamになるため、心理的安全性(Psychological Safety)を重視し、「本来の自分」でいられるチームを目指します。

# 制度
- 技術書籍の購入無料。
- OSS活動の推奨。MongoDB JPコミュニティの元代表やOSSを公開/メンテナンスしている社員がいます。
- 技術系勉強会の参加費補助。
- 手作りのまかない、豆から挽いているコーヒーなど食に関しての制度が充実しています。

# アウトプット
- LT/登壇の推奨。月に1回はどこかの勉強会でKitchHike社員が登壇しています。
- エンジニアブログ ( http://tech.kitchhike.com/ ) に開発に関する情報を書いています。
- Slackの雑談チャンネルで気になった技術やサービスについて気軽にコミュニケーションしてます。
- 自作OSSの公開/メンテナンス。
- 書籍の執筆。デザイナーが共著で書籍を出版しています。

# 開発体制
社員の半数がデザイナー/エンジニアの会社で、今後は開発メンバーを全体の7割まで増やしていきます。CTOの藤崎を中心に、プロダクト周りはエンジニアがオーナーシップを持って開発しています。サービスの『こうあるべき』な姿に対して、必要な機能をブレークダウンし、優先順位をつけて開発します。また、ユーザーとの距離が近く、リアルなフィードバックも得やすい環境です。

ソーシャル

私たちについて

「みんなでごはんを食べよう」KitchHikeは、料理をつくる人(COOK)と食べる人(HIKER)をつなぐマッチングプラットフォームです。「食”でつながる幸せな暮らし」を実現することを目的としています。KitchHikeには、普通のレストランでは体験できない料理がたくさん登録されています。食と交流を愛するすべての人をサポートすると同時に、每日のごはんから一夜限りのPop-Upディナーまで、“食と交流”の新しい選択肢を提案します。

アルバム

ストーリー

投稿

株式会社キッチハイクの募集

もっとみる

地図

東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG. 4F

Page top icon