1
/
5

KLOOK (クルック) が大切にするカンパニー・カルチャーと東京オフィスの内側

KLOOK Japan(クルック・ジャパン)の東京オフィスは12月7日に渋谷スクランブルスクエア内のWeWorkの37階移りました。今回はKLOOK Japan の新しいオフィスを紹介すると共に、KLOOKはどのような社内文化(カンパニー・カルチャー)を持っていてどのような職場環境か紹介します。

グローバルなKLOOK カルチャー

KLOOK (クルック) は既に世界各国にオフィスを構え、日々拡大しています。日本でも2017年から本格的に東京でのオペレーションを始め、現在は大阪と北海道にも業務を拡大しています。今後は九州圏を担当する福岡オフィスのオープンも見据えています。

各国でローカルの拡張を進めるKLOOKですが、組織の拡大は社内文化の共有を難しくするのではないかと思うかもしれません。しかし、KLOOKは起業当初から変わらない創業者の持つカンパニー・カルチャーを世界中で維持している自信があります。なぜ急激に組織が拡大していてもKLOOK の核心は変わらないのか、それはKlooker (KLOOK の社員) が共通の価値観をもっているからかもしれません。

KLOOK そして KLOOK Japan に共通するカンパニー・カルチャーとはどのようなものなのか、3つの観点に分けて紹介します。

柔軟性と適応能力

急速に成長していくベンチャー企業は社内環境そして会社の構造も日々変化していきます。遷移する環境を楽しみながら適応していくのがKlookerの大きな特徴です。そのため変化を受け入れていく柔軟性、そして変化に対応していくためのタフさを持ち合わせています。

責任ある自発性

KLOOK がイノベーティブである由縁はKlookers が自発的に指揮を執り、新たな挑戦に前向きであるからです。KLOOK の一員はそれぞれ業務に積極的に当事者意識を持って臨んでいます。新しいことへの果敢な挑戦は失敗が付き物ですが、そこから学べることは沢山あり、試行錯誤の積み重ねが組織としての成功の道だと信じています。

現状を変えるハングリー精神

「現状維持」という言葉がありますが、現状が良いとその状態に満足することは多いです。Klookers は現況を分析し、改善のために日々模索します。現状を更に向上させたい野心的な精神でオフィスが満たされているからこそ、新しいアイディアが生まれて行きます。

カラフルな個性が創り出す多様性のある社内空間

KLOOK Japan は平均して毎週一人新しい社員を迎え入れています。日本オフィスが始動してから一年弱で約50人程の規模まで成長しました。そんな日々拡大していくKLOOKは、よりカラフルな職場に変貌していると言っても過言ではありません。そんな変化に絶えないKLOOK にはダイバーシティがあります。

多種多様なバックグラウンドを持つKlookers

Klookers のバックグラウンドは様々で、皆KLOOK が好き、もしくはカンパニー・カルチャーに共感して集まった人達です。そのため、KLOOK Japan はカラフルな職場で、多様性の創り出すオープンな雰囲気を感じることができます。前職の業界や専門分野、住んでいた国は異なっても、旅行が好きなことは共通していて、その一つの強い思いがオフィスを一つに束ねてくれます。

KLOOK Japan オフィスはどんな場所?

KLOOK Japan は12月に渋谷スクランブルスクエアのWeWork に移動しましたが、オフィスの環境や雰囲気を具体的に思い浮かべられないかもしれません。世界的に有名なシェアオフィスを運営するWeWork の提供するオフィス環境、そしてKLOOK Japan ではどのような働き方をしているのか、その実情を簡単に説明します。

シェアオフィス

渋谷に新設したWeWork はビルの37階から41階まで展開されていて、オフィスは各階の共有スペースと個別のオフィスブースに分かれている構造です。多くの会社が個別にオフィスブースを保有しているため、KLOOK のオフィスにいても共有スペースでは他の会社で働く人達と交流できるので新鮮な気持ちで働くことが出来ます。WeWork では各フロアにコーヒー、紅茶、ビール(39階限定)が用意されていて、共有スペースにはソファーやデスクが設置されているので快適に業務を行えます。さらに高層階からの景色は東京を一望できるので、疲れを吹き飛ばしてくれます。

柔軟な働き方

KLOOK では個人が最も効率良く仕事が出来るためのシステムが充実しています。通常のオフィスアワーは10時から19時と設定していますが、個人の業務時間はそれぞれが快適にできる時にすることができます。また、体調が優れなかったり、オフィス外で働きたいときはWork From Home (WFH) をすることも推奨されてます。KLOOK の働き方の柔軟性は、それぞれに合わせた働き方で個人のパフォーマンスを最大限に上げようという思いが詰まってます。

日々が楽しくなる取組

オフィスではKlookers が楽しく働ける環境の整備や取り組みが充実してます。日本チームに新たなメンバーを迎える度に必ず”New Joiner’s Welcome Lunch”を開催し、オフィス全体でランチのケータリングを一緒に楽しみます。そのため、役職や専門に関係なく交流できる機会が沢山あります。

また、出張や旅行、趣味が多い Klookers は各地のお土産を持ってきてくれるので、小腹が空いた時に各地のお菓子を食べられるのはちょっとした楽しみかもしれません。そして、ウェルネスを高める取り組みとして月に数回のヨガ教室を開催、健康に良いジュースの提供などが行われています。


誰もが働くことを楽しめる環境と社内文化

KLOOK のカルチャーとオフィス環境は誰もが自分らしく快適に働ける空間を創り出してくれます。多様なバックグラウンドを持った Klookers を一つのまとまったジャパン・チームに束ねてくれるものは旅が好きな素直な思いや、日本をより海外に発信したい、異文化体験をより身近なものにしたい意志からです。旅行が好きで、KLOOK の価値観に共感出来る人なら誰もが日々の変化を楽しみながら働けることは間違いないです。常に成長し拡大していくKLOOK では沢山の冒険が待ってます!

Klook Travel Technology G.K.'s job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings