1
/
5

エンジニア志望必見!CTOが望むエンジニアとは?

こんにちは

インターン生のマサキです💪

前回の記事では「はたLuck®」のローンチについて紹介しました!

「はたLuck®」の機能やどのように店舗スタッフの役に立てるのかについてはかなり詳しく書きました。

今回は前回の記事で少し説明が不足していた環境面について紹介します!

具体的には「どのような環境ではたLuck®が生み出されたのか」についてです。(エンジニアさん目線)

3月までKMWでインターン生として働いていた矢野さんがKMWのCTOである安野さんにインタビューを行ったのでその様子を対談形式でお伝えします😉


矢野さん

CTOの経歴

矢野:

安野さん本日はお忙しい中お時間頂きありがとうございます!

よろしくお願いします!


CTO安野:

よろしくお願いしまーす!


矢野:

早速ですが、お題に入る前に安野さんはどのような流れでKMWにjoinされたのですが?


CTO安野:

新卒で300人程度の中規模開発会社に入社してjavaや設計に関して学んでからセキュリティを 任されたり、当時は今みたいに流行っていないけどUI,UXの設計等をやっていたよ。


矢野:

最初は新卒で入社した会社でたくさん勉強されたんですね。


CTO安野:

それからiOSが日本にやってきてタッチパネル上を自分で自由に設計したいと思ってフリーランスに転向しました!


矢野:

確かにiOSとタッチパネルの登場は衝撃的でしたね!(ここまでKMWの単語が出てこないぞ、、、)


CTO安野:

8年くらいフリーランスやっていた中でKMWの「はたLuck®」というアプリのUIi設計を行っていたんだけども昨年からCTOとして参画しないかというお話を受けて今に至るといった感じですね。


矢野:

ありがとうございます。色々掘り下げたい話題はたくさんありますが今回はアプリ開発に関して安野さんのお考えをお聞きしたいので今度たくさん話を聞かせて頂きます!


CTOの安野さん

アプリ開発に関して特に意識していること

矢野:

一緒に開発、設計しているのですが安野さんは開発、設計にこだわりをたくさん持っているように感じているのですがインタビューという形でこだわりポイントを教えて頂きたいです!


CTO安野:

弊社は少数精鋭チーム(10名~15名程度)なので運用コストを最小にしたいなぁっていうことを一番意識しています!

そのために

1.サーバーレスであること

2.web画面にはTypescript+React+Redux+Next.jsを採用

を行いました!

後はエンジニアさんにとってベストパフォーマンスを出せる環境作りを意識しました!

月並みな言葉になりますが、開発の主役は開発者であるので開発者が気持ちよく働けるためにできることは会社として全力でサポートしております!


矢野:

確かに椅子や本、モニタといったものはすごくいいものを使っているし、最近はオフィス移転をしてすごく広いスペースで働けています!


CTO安野:

社員が気持ちよく働けるような環境づくりはKMWの哲学でもあるのでその点は全力でサポートしています!


矢野:

なるほど、、!


浜松町にある弊社オフィス

CTOが思う一緒に働きたい人

矢野:

最近小耳に挟んだのですが、KMWは現在エンジニアを募集しているそうですね。


CTO安野:

そうなんです!


矢野:

新しくチームの一員となる人ですが、安野さんにはどのような人と一緒に働きたいですか?


CTO安野:

貪欲に技術を吸収する人、技術的観点で立場関係なく良し悪しを選択できる人ですかね。

技術に対して貪欲でどんどんレベルアップしていこうとする人で立場関係なく良し悪しを選択できる人がいいですね。


矢野:

確かに今いるメンバーはみんな安野さんがCTOであることを忘れているんじゃないかくらいに技術トークしてますもんね笑


CTO安野:

そうなんですよ笑みんな最終的に気持ちのいいものを作るために最大限の努力を行う人々でよく議論してますし、そういった議論はウェルカムです!

後、私は良くなりがちなんですが、技術に溺れない人がいいですね


矢野:

技術に溺れない、、と言いますと?


CTO安野:

新しい技術であればいいや、とかあの有名な人が言っていることは100%正しいからその人のいう通りにすればいいというような考え方です。私としては自分で考えて出力できるような人がいいですね!


矢野:

(ギクリ....)確かに私もよく困った時は有名な人やエラーを検索して出たものをそのまま使ってしまいがちになります。。もっと自分で考えられるようにならなくては!


矢野:

最後になりますが具体的にどのような技術的バックグランドを持っている方がいいですか?


CTO安野:

具体的には

iOS,Android,Reactでのフロント開発のどれかの経験をお持ちの方ですね。

非同期通信とUIを考えられる人がいいです!


矢野:

本日はお忙しい中ありがとうございました!

CTO安野:

ありがとうございました!

弊社が開発したアプリはたLuck®



インタビューは以上になります。

途中で話題にも上がりましたが現在、KMWではいくつかのポジションでエンジニアを募集しています‼️


TypeScriptエンジニア
店舗運営を支えるRetailTechサービスのエンジニアをWanted!!
「働くことが幸せにつながれば、もっと楽しいサービスが生まれる」をモットーにRetail tech領域で挑戦を仕掛けるスタートアップベンチャーです!! 2017年3月に生まれたばかりの新しい会社ですが、ミッションに共感した各領域における専門人材がKMWに集まり、店舗サービス業を Retail Tech領域で革新していくための価値を創造し、提供しています。 ◆はたLuck®️とは(https://kmw.jp/#service) 小売・飲食・サービス業に特化した店舗に勤務する店長及びシフトワーカー向けに開発した店舗マネジメントツールです。 店舗サービスは『シフト』の時間概念で運営していることが多く、そのため従業員同士のコミュニケーションの低下、シフト作成の工数などの課題を多く抱えています。そのような課題を解決するため「はたLuck」は必要不可欠な業務管理に特化した特色の異なる様々な機能(チャット、業務報告、シフト作成、教育、評価)を1つのアプリに統合しシームレスに提供しています! 取引企業は誰もが入ったことのあるような大手小売流通や飲食業のリーディングカンパニー。ECサイトが勢いを増していますが、それでも「店舗がある」ことを強みにリアル店舗で働く人が提供する「付加価値」を強みにしたいチェーン企業に大注目されています。特にサービス業に特化しているので昨今話題のリアル店舗のDX化の大きな流れに乗り、「はたLuck®️」を全店で導入する企業様が増えています! そして、はたLuck®︎はBYODで社員だけではなくアルバイトの方にも活用いただいていることも特徴の一つ。導入企業が増えるごとにユーザーはこのアプリをプラットフォームとして活用することができるよう、BYODの価値を最大限に活かした業務改善以上のBtoCへの領域へ挑戦していきます! ▼はたLuck®️製品サイト https://hataluck.jp/ ◆導入事例 全店導入いただいているお客様も多数あります! 三井不動産株式会社(ららぽーと・アウトレットパークなどの全国の商業施設)  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000051782.html  https://www.youtube.com/watch?v=khbsgxpS4Zw 株式会社GENDA SEGA Entertainment(ゲームセンターSEGAを運営)  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000037182.html 株式会社クロスプラス(アパレルブランドを展開)  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000037182.html
ナレッジ・マーチャントワークス株式会社
フロントエンドエンジニア
店舗運営を支える"はたluck®︎"開発のフロントエンドエンジニアを募集!
「働くことが幸せにつながれば、もっと楽しいサービスが生まれる」をモットーにRetail tech領域で挑戦を仕掛けるスタートアップベンチャーです!! 2017年3月に生まれたばかりの新しい会社ですが、ミッションに共感した各領域における専門人材がKMWに集まり、店舗サービス業を Retail Tech領域で革新していくための価値を創造し、提供しています。 ◆はたLuck®️とは(https://kmw.jp/#service) 小売・飲食・サービス業に特化した店舗に勤務する店長及びシフトワーカー向けに開発した店舗マネジメントツールです。 店舗サービスは『シフト』の時間概念で運営していることが多く、そのため従業員同士のコミュニケーションの低下、シフト作成の工数などの課題を多く抱えています。そのような課題を解決するため「はたLuck」は必要不可欠な業務管理に特化した特色の異なる様々な機能(チャット、業務報告、シフト作成、教育、評価)を1つのアプリに統合しシームレスに提供しています! 取引企業は誰もが入ったことのあるような大手小売流通や飲食業のリーディングカンパニー。ECサイトが勢いを増していますが、それでも「店舗がある」ことを強みにリアル店舗で働く人が提供する「付加価値」を強みにしたいチェーン企業に大注目されています。特にサービス業に特化しているので昨今話題のリアル店舗のDX化の大きな流れに乗り、「はたLuck®️」を全店で導入する企業様が増えています! そして、はたLuck®︎はBYODで社員だけではなくアルバイトの方にも活用いただいていることも特徴の一つ。導入企業が増えるごとにユーザーはこのアプリをプラットフォームとして活用することができるよう、BYODの価値を最大限に活かした業務改善以上のBtoCへの領域へ挑戦していきます! ▼はたLuck®️製品サイト https://hataluck.jp/ ◆導入事例 全店導入いただいているお客様も多数あります! 三井不動産株式会社(ららぽーと・アウトレットパークなどの全国の商業施設)  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000051782.html  https://www.youtube.com/watch?v=khbsgxpS4Zw 株式会社GENDA SEGA Entertainment(ゲームセンターSEGAを運営)  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000037182.html 株式会社クロスプラス(アパレルブランドを展開)  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000037182.html
ナレッジ・マーチャントワークス株式会社


KMWはスタートアップではありながら安定した収益基盤があり、落ち着いて "良いもの"の開発に集中出来る環境です。

また、皆さんが普段利用する店舗サービス業の問題解決を目指しているという事で社会的意義の高いサービスの開発でもあります。

今回の記事を見て少しでも興味を持って頂けたら嬉しいです。

ぜひ弊社オフィスに話を聞きにきて下さい。

お待ちしてます😃

ナレッジ・マーチャントワークス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう