1
/
5

とんでもない変わり者がやってきました!とまどいながらも、毎日コツコツ頑張っています。【コウダプロの社員紹介 Vol.7】アスガールチーム:中田 郷

今年の冬に連載しておりました、コウダプロ社員のアツイ(!?)想いが露わになる、プロフィールシート。
本日より、この春入社した新メンバーのプロフィールをご紹介してまいります!

7人目の紹介となるのは、アスガールチームの中田郷です。



ーーーーー

■部署・入社時期
アスガールチーム/2020年4月
■入社のきっかけ・理由
興味
■コウダプロの面白いところやワクワクするところは?
社長が楽しそう
■あなたにとってのコウダプロとは?
対人勉強
■働くうえで大事にしていることは?
社内で1番の下っ端
■どんな人でありたい?
面白いの開拓者
■今の自分の課題は?それをどうしていきたい?
優しい人間になりたい

ーーーーー


アスガールチームへの配属ではあるものの、代表の幸田に独自のビジネスセンスと価値観を買われ、とある新規事業の立ち上げを担っています。
立ち上げフェーズで利益を生み出していないことに苦しみを感じることもあるそうですが、だからこそ社内で自分にできることは進んでやっている姿が印象的です。

採用の面談時には、あまりの変人ぶりに幸田もわたしも大変驚き、即採用を決めたことを思い出します。
セネガルで生まれ、その後も海外暮らしが長かったため、日本企業特有のあり方にとまどうこともあるようです。
ですが、そのとまどいに自ら向き合いながらひとつひとつクリアし、内面的に成長しようとする素直さは誰よりも持っている人です。

「あなたにとってのコウダプロとは?」の問いに対し、「対人勉強」と答えている中田ですが、この答えの根底には、「コウダプロには徹底して人と向き合う時間がある。コウダプロのメンバーだからこそ、この環境だからこそ、その勉強がしたい。」という想いがあるそうです。

また、学生時代は、
・バスケ、サッカー、バレーなどのスポーツ(アジア大会へ出場!)
・ビジネスサークルの運営
・地域イベントの開催
・IT系のフリーランサー
などを行っていた中田。
あらゆる経験の中で味わった失敗は、「すべて自分が天狗になっていたことに原因がある」と語っています。
だからこそ、働く上では、社内で1番の下っ端であること(=謙虚でいること)を大事にしているそうです。
新卒で入ったばかりで、新規事業の立ち上げなんてことを担いながらも、この姿勢を持てることは率直にすごいなあ!と感じました。

入社したばかりではありますが、強い貢献意識を持って会社をリードしている中田に今後もぜひご注目ください!!


⁂編集後記⁂
中田に、「何かこの記事でアピールしたいことはありますか?」と聞いてみたところ、「日本のご飯は美味しいです」とのことでした。
唯一の主張がそれかい!と心の中でツッコミを入れたことは本人には内緒にしておきます。



↓新卒採用しておりますので、お気軽にご応募ください♪

22卒採用
面白くてワクワクすることなら何をやってもよい会社で楽しく働きませんか?
コウダプロはアイデアカンパニーです。 ワクワクするアイデアをもとに、各事業独自の世界観を創っています。 独自の世界観には、人の感情に訴えかけ、人々を巻き込んでいく力があります。 わたしたちは、コウダプロに関わるすべての人に、コウダプロの世界観を楽しんでもらいたいと思っています。 なぜ世界観を創ることにこだわるのか? それは、独自の世界観には、強烈なブランドパワーがあるからです。 コウダプロはまだ小さな会社です。 ですが、小さな会社でも強烈なブランドパワーを発揮することはできると信じています。 そして、コウダプロはこのブランドパワーをもって「質としての世界企業になる」と"当たり前に"思っています。 "当たり前に"こう思えるのは、手前味噌ながら、代表の幸田が偉人や狂人たちの1億分の1ぐらいの「狂い」は持っていると思っているからです。 世に対し、大きな功績を残す人物たちは、共通して「狂い」という性質を持っています。 狂っているからこそ、大きな熱量を持ち、常人とは違うことをやって、まわりの人々を巻き込み、共感を生むことができるのです。 狂人たちにそんなパワーがあるのは、自分の信じること、やりたいこと、目指すことだけに徹底的に向き合っているからこそです。 もちろんまわりから批判されたり、理解されないことも多くあるでしょう。 ですが、狂人たちはそんなことなんか気にせず、ただひたすら大事なことだけに向き合っています。 設立5年目、社員数8名のまだ小さな会社であるコウダプロが「質としての世界企業になる」と本気で思い、目指しているのは、はたから見ればおかしなことかもしれません。 ですが、コウダプロは「面白屋」「ワクワク屋」として、精一杯楽しみながら質としての世界企業になっていくと確信しています。 コウダプロはこれからも信じること、やりたいこと、目指すことだけに徹底的に向き合っていきます。 では、独自の世界観を創るためにわたしたちは何をしているのか? それは、常に既存のカテゴリーを新しい視点から見ることです。 見方を変えるだけで、新しい価値はどんどん生まれます。 鳥の目・虫の目・魚の目と言われるように、わたしたちはさまざまな目を使い分けながら日々面白くてワクワクするアイデアを発想している集団です。 そんなコウダプロは現在、2つの事業を運営しています。 ①ヒット屋事業 「80%の経営課題はヒット商品があれば解決すると素朴に信じている」ヒット屋です。 ヒット屋はアイデアと知見を駆使して“売れる商品”を開発してクライアント様の事業価値を創造し、ビジネスモデル(商品)の解決を通じて、ビジネスの成功をご提供致します。 ②アスガール事業 「明日があるあなたに」をテーマに、お酒のプロたちをターゲットとし、アルコール対策サプリメント「アスガール」をご提供しています。 世界中のお酒のプロたちに、もっとお酒を楽しんでもらうべく、日々アスガールの普及拡大に努めています。
株式会社コウダプロ
株式会社コウダプロ's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings