1
/
5

当日まで入社を迷った新入社員⁉ 2022年度のコウダプロに新しい仲間が増えました♪

こんにちは!

コウダプロ6期生(24卒内定者)、インターン生のアラノオです!


前回まで自己紹介記事をWantedlyで公開しておりましたが、今回はコウダプロ入社式の様子をお伝えしていきたいと思います。

2年後に入社が決まっている後輩インターン生の私が、22卒の先輩新卒社員を迎えるというなんとも奇妙な体験をレポートいたします…!

4月1日(金)、4名の新卒社員と1名の中途採用者の計5名がコウダプロへめでたく入社されました。

実はこの入社式にもドラマがありまして...


コウダプロ、4回目の入社式


コウダプロに加わった5名の新入社員はこちらの方々です!


左から

  • 新規事業部   :井上
  • ヒット屋    :川原(後ほど後方支援室へ異動)
  • 未来開発室   :水野
  • 社長室     :泉
  • アスガール事業部:原田

です。

水野は昨年の9月に入社し、井上は入社前から未来開発室でインターン生としてコウダプロで働いていて、私もなじみ深い2人です。

アスガール事業部の原田はなんと3月まで高校の教師を経験し、中途採用としてコウダプロに挑戦という異色の経歴の持ち主です…!

ここからは、入社式の様子を写真と共にお届けいたします☆


入社式の準備と司会は3期生の金丸を中心に先輩たちが頑張っていました!


弊社代表の幸田からの挨拶の場面です。


幸田からの挨拶が終わると、新入社員たちからの熱意のこもったスピーチが…!


スピーチの次は司会の金丸考案の「ルーレットーク」が開催されました。

ルーレットで選ばれた人がサイコロ🎲を投げ、出た目に応じたトークテーマを与えられる闇のゲームとのこと…


サイコロの1が出ると「自作ポエム朗読 or アカペラソング熱唱」という中々勇気がいるお題になります…!


先輩社員や司会の金丸もサイコロを振っています、ドキドキしますね!


(彼の手の動きは何を意味しているのでしょうか…?)



ルーレットークも盛り上がりを見せる中、午前の部は終了。


そしてお昼休憩の前に部署ごとに記念撮影!

まずは4期生、新入社員のみなさん!



“アツく”、ビジネスモデルを解決するヒット屋の1枚!



衛生対策のため、日々まい進し続ける環境衛生事業部です!



日本の飲みニケーションをひたすら応援!アスガール事業部!



おうちの食卓を楽しく、おもしろくするしあわせ食卓事業部!



この度、未来開発室前室長、原口のもと立ち上がった新規事業部!




コウダプロの“第二領域”を推進する、我らが未来開発室!



バックオフィスとして会社全体を俯瞰し、支えてくれる後方支援室!



こっそり内定者3人でもパシャリ。



そして、代表の幸田のもとで勉強する社長室!


実は午後の部で、4期生の、社長室の泉の話が中心となりました。


入社式1週間前の3月末のこと。

泉はインターンとしてコウダプロで働く予定でしたが、インターン開始日に本人から突然「地元に帰るので、インターンはできません」と連絡がありました。


コウダプロが新入社員の方にお渡しする本を読んで、彼のアイデンティティが崩壊したのが原因です。

「自分が今までしてきた選択や行動は間違っていたのではないか…」と思った彼は、自分を見つめなおすべく、故郷に帰ることにしたそうです。


その時の心境を泉は

『自分の思考が全部悪い方向に進んでいたのを感じました』

と語ります。


そして覚悟を決めた彼は、

『4月1日にコウダプロに来て、コウダプロの玄関がかがやいて見えたら、入社します。』

と宣言。


そうして泉はコウダプロに入社しました。

入社した泉は「今はやるしかない気持ちでいっぱいです!!」と言ってコウダプロを楽しんでいます!

彼はここから大きく成長していくことになるでしょう。


後輩の視点から先輩方の入社式を見ていましたが、みなさん覚悟を決めて入社されたのが伝わってきました。

私も負けないよう頑張っていきたいです!!


5名の新入社員の方々、本当にご入社おめでとうございます!

これからコウダプロの仲間として一緒に楽しんでがんばっていきましょう!!

(私もはやく入社したくてうずうずしています)

入社式の様子をみてワクワクした方、興味が湧いた方はぜひ見学やお話だけでもお待ちしております。

“アツい”仲間、募集中です!

新卒&第二新卒採用
日報が存在しない自由な社風!それは性善説に基づく会社運営によるものです
■ヒット屋 ヒット屋は、消費者に「使ってみたい」「使い続けたい」と思って頂ける商品こそが“売れる商品”の基本と考え、 1. 世に埋もれた原料・技術情報を探し出す 2. 製品に、消費者の感情を揺さぶるようなストーリー性を持たせる 3. 体感やビジュアル、テクスチャーなどのしずる感を極限まで追及する 4. LTVを最大限引き上げる製品設計 5. 「これは必ずヒットする」と自信を持てるまで妥協しない 以上の5点を売れる商品開発の原則とします。 【ヒット屋公式サイト:https://hit-ya.jp】 ■飲みニケーション応援事業 「日本の飲みニケーションを応援したい!」 そんな想いから立ち上がったこの事業。 オリジナル製品のアルコール対策サプリメント、“アスガール顆粒”を販売しています。 いかにコウダプロらしい戦い方でアスガールを広められるか。 アイデアを武器にしてこの事業を盛り上げています。 ■自治体四季報 自治体四季報は、全国1,741自治体の「住民の持続可能な幸福を実現する力(=自治体の経営力)」を見える化したサイトです。 1年間の自治体運営の結果を表す「全国自治体経営力ランキング」では、「各自治体に住民を幸せにする力がどれぐらいあるのか?どれぐらいの経営力があるのか?」を見ることができます。 住民を幸せにする力という、一義的には捉えどころのないものを、初めて民間企業を評価するときに用いる経営指標のように、客観的に見える化しようと考え、自治体四季報は生まれました。 【自治体四季報公式サイト:https://j-shikiho.com】 ■環境衛生事業部 環境衛生事業部は、”本物”の意味ある衛生対策製品・技術を世の中に広めていくために立ち上がりました。 昨今、世界中の人々がコロナウイルスを中心とした感染症の対策に力を注いでいます。 衛生対策は永続的に私たちが向き合っていかなければならない事柄です。 環境衛生に関するご相談・ご用命がある際には、是非、環境衛生事業部までご一報くださいませ。 ■しあわせ食卓事業部 しあわせ食卓事業部は『しあわせな食卓を世界に提案する事業部』として立ち上がりました。 ここでいう「しあわせ」は、「おいしい」だけではありません。 食事をするときのアッと驚くような体験や、クスッと笑ったりするようなユーモアたっぷりのアイテムなど、小さな感動や心地よい刺激を食卓で感じて、さらにおいしく食事をすることができる「しあわせ」を多くの人に感じてもらいたいと考えています。
株式会社コウダプロ
株式会社コウダプロでは一緒に働く仲間を募集しています
20 いいね!
20 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング